ポリス、S・コープランドが音楽のドキュメンタリー番組でスティングと共演

ツイート

スチュワート・コープランドは、英国公共放送BBCのドキュメンタリー番組で、元バンド・メイトのスティングと2時間に渡り音楽について語り合ったという。

◆スチュワート・コープランド画像

この番組で、コープランドは世界を旅し、音楽の本質やその影響について洞察するため、ミュージシャンや映画監督、科学者らと話した。スティングほか、パティ・スミス、ジャズ歌手のボビー・マクファーリン、フランシス・フォード・コッポラ映画監督らが出演しているそうだ。

コープランドは「実際のところ、音楽は我々の身体に直接刺激を与え、コントロールを失わせる唯一の芸術形式だ。シェイクスピアやレンブラントでそれは得られない。スティングなら可能だ」「僕はスティングと2時間、これまでにないほど音楽について語り合った」と、WENNに話している。

コッポラ監督には彼が映画でどのように音楽を使うか訊き、イースターの休暇はヒルソング教会で過ごしたそうだ。コープランドはこの番組の制作を通じ、音楽が持つパワーについて改めて学んだという。

番組は来年、英国で放送される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報