首振りDolls、新体制初のフルAL『アリス』からリード曲「黒い太陽」MV解禁

ツイート

本日5月22日(水)にニューアルバム『アリス』をリリースした首振りDollsから、アルバムリード曲「黒い太陽」のミュージックビデオが公開された。

◆首振りDolls 「黒い太陽」MV

   ◆   ◆   ◆



ナオ(Dr/Vo)、ジョニー・ダイアモンド(G/Cho)を中心に北九州・小倉で結成された首振りDolls。地元である福岡のめんたいロックシーンを愛し、60年代70年代のパンクシーンとハードロックシーンを貪り聴き、その憧れを自らの音とし、それを個性に変え、ナオとジョニーは首振りDollsを名乗る様になった。“最近の流行りのロックにはなりたくないという想いがあって、自分たちのルーツを大事にずっとやってきた”と語る彼らの音はどこか懐かしく、いなたい。

混じりっけのないロックンロールを叫び続け、昨年4月に『ミッドナイトランブラー〜真夜中の徘徊者〜』でキングレコードからメジャーデビューした彼らの音に、多くのアーティストや音楽関係者は飛びついた。やはり彼らの放つ“往年のロックを彷彿させる個性”に引き寄せられたのだ。

生粋のロック好き、往年のロック好きが唸る“琴線に触れる音”が彼ら首振りDollsの魅力。それこそが首振りDollsであった。

しかし。そんな首振りDollsの音に変化が起こった。それこそは、ショーン・ホラーショー(B)の加入だった。ファンクやミクスチャーをルーツとする彼のアタック感の強いリズミックなベースプレイは、“琴線に触れる音”に新たな風を吹き込んだのだ。

2019年1月5日デビュー戦。ナオ、ジョニー・ダイアモンド、ショーン・ホラーショーからなる3ピースロックンロールバンド・ニュー首振りDollsの誕生だ。初めて音を合わせた日から、ニュー首振りDolls初となるアルバム『アリス』が誕生するまでに時間はかからなかった。まさに、運命を感じずにはいられない。5月22日にリリースされたニューアルバム『アリス』は、ロックシーンに一石を投じる意欲作に仕上がった。

そして今。現時点での最高傑作『アリス』のリード曲「黒い太陽」のMVが出来上がった。現メンバーでの初のMVは、これまでにない首振りDollsのリズムの曲。首振りDollsの新境地。クールかつ眩しいこの世界は、この先の彼らの未来を示す景色。首振りDolls第2章。ここから──。

文:武市尚子


■首振りDolls『アリス』

2019年5月22日発売
KICS-3800/¥2,700+税/KINGRECORDS
詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45515

<収録曲>
01.唐紅
02.カラリカラマワリ
03.PSYCHO CLUB
04.黒い太陽
05.産声
06.ティーネイジ~new dolls ver~
07.lazy
08.ホール
09.BROWN SUGAR
10.地獄に堕ちた野郎ども
11.INU
12.シャボン玉
13.星くずのメロディ
14.ティーンネイジャーアンドロックンロール

■ライブ・イベント情報

5月24日(金)福岡小倉FUSE 【one-man】
5月26日(日)神戸ART HOUSE
5月28日(火)広島SECOND CLUTCH
5月30日(木)福岡DRUM SUN

2019年6月
6月1日(土)岡山DESPERADO
6月2日(日)名古屋MUSIC FARM
6月9日(日)仙台FLYING SON
6月11日(火)川崎Serbian Night
6月12日(水)渋谷Cyclone
6月14日(金)横浜BAYSIS
6月15日(土)千葉 稲毛K'sDREAM
6月21日(金)大阪梅田Zeela 【one-man】

2019年7月
7月15日(月祝)小倉FUSE
7月23日(火)川崎Serbian Night
7月24日(水)東京SHIBUYA REX
7月26日(金)名古屋クラブロックンロール 【one-man】
7月28日(日)京都磔磔 【one-man】

2019年8月
8月2日(金)福岡DRUM SON
8月4日(日)大阪Bigtwin Diner SHOVEL
8月5日(月)名古屋車道LINK
8月30日(金)新宿ロフト【one-man】

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス