セリーヌ・ディオン、『Carpool Karaoke』で『タイタニック』の名シーン再現

ツイート

セリーヌ・ディオンが、車内でトーク&カラオケを繰り広げる『Carpool Karaoke』(米トーク番組『The Late Late Show With James Corden』の1コーナー)の最新エピソードに出演し、「My Heart Will Go On」を歌いながら、映画『タイタニック』の名場面を再現した。

◆『Carpool Karaoke』動画

ラスベガスの案内役として呼び出されたディオンは、車内で「It's All Coming Back To Me Now」「Because You Loved Me」「I Drove All Night」などを熱唱。「My Heart Will Go On」が流れ始めると、プレゼンターのジェイムス・コーデンが「これじゃダメ、もっとビッグなフィーリングで行かないと」と中断し、セリーヌは「私に考えがある」と車を別の場所へ誘導した。

カメラが切り替わると、そこは池。2人は小さなボートの上で腕を広げ後ろから抱きしめられる、あの名シーンを再現し、壮大な噴水をバックに同曲を歌った。



また、1万足も靴を持つというセリーヌは、歩行者への靴のプレゼントを強要させられたり、長男を出産時、「まだ彼をこの腕で抱いてもいないのに、横を向いたらテレビがあって、生中継で医者が“美しく健康な男の子だ”と発表しているのが目に入った」などの逸話を明かし、笑わせた。



セリーヌは来月初め、長年続いたラスベガス長期公演を終了。秋に新世界ツアーをスタートし、11月に6年ぶりのニュー・アルバム『Courage』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報