YOSHIKI、サラ・ブライトマンのワールドツアー最終公演に出演決定

ツイート

YOSHIKIが、11月11日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われるサラ・ブライトマンのワールドツアー<HYMN Sarah Bright man In Concert>最終公演にゲスト出演することが決定した。

◆YOSHIKI、サラ・ブライトマン画像

YOSHIKIはサラが2018年11月にリリースした最新アルバム『HYMN~永遠の讃歌』に自身作詞作曲の「Miracle」を提供しており、<HYMN Sarah Bright man In Concert>ではこれまでニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、横浜の4都市5公演に出演してきた。



なお、YOSHIKIがイギリスでパフォーマンスするのは、2017年にX JAPANとして行ったウェンブリー・アリーナ公演以来。今回の会場となるロイヤル・アルバート・ホールは1871年に開場した由緒ある演劇場で、ロンドン最高峰のコンサート会場と呼ばれている。YOSHIKIは現在、ヴィン・ディーゼル主演の『トリプルX』シリーズ最新作『xXx 4』や中国全土で公開が決まっている映画『Spycies (原題)』のテーマ曲の制作にも取り組んでいるということで、世界での活躍に一層の拍車がかかっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス