PreSonusのDAWソフトウェア「Studio One 4.5」登場 バージョン4ユーザーへ無償提供

ツイート

PreSonusのDAWソフトウェア「Studio One」の最新フリー・アップデートであるバージョン4.5が、数多くの新機能を備えて登場。バージョン4ユーザーは無償で入手できる。

ユーザーの声にフォーカスしてアップデートされたバージョン4.5。バーチャル・インストゥルメントのマルチプロセッシング機能強化、入力セクションを一新しゲイン/ 極性コントロールを搭載、先進のグループ管理、効率化されたプラグイン・マネージャー、MIDI の範囲にとどまらないノート編集、コード試聴、イベント/ トラックのロック機能、オーディオ/ ビデオ対応フォーマットの拡充など、70を超える新機能と機能向上を実現した。

中でもマルチコア最適化の実装によりCPUをフル活用可能できるようになった点を歓迎するユーザーは多いはず。バーチャルインストゥルメント使用時のCPU負荷はネイティブプラグインで最大70%、Kontaktなどのサードパーティ製プラグインで約50%抑えられている。また、MIDI編集にはランダマイズやスケール適用などを搭載。アレンジ、オーディオ、音楽エディターで個々のクオンタイズ・グリッドを使用でき、それぞれに異なるクオンタイズを適用可能にもなっている。また、コード・セレクターには要望の多かったコード試聴機能も追加された。その他アップデート内容の詳細は下記リンクでチェックを。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス