<MUSISION FEST 2019>、開場とともにオーディエンスがやってきた

ツイート

2019年5月25日(土)、春うららかというよりも、まるで真夏のような青空広がる上野恩賜公園で、<MUSISION FEST 2019>が開場となった。

音楽が大好きな不動産スタッフが「いつでも音楽を楽しめるマンションを作りたい」と願い、誕生したのがミュージック+マンションという意をもったMUSISIONで、そんな彼らが主催する<MUSISION FEST 2019>は、自ずとミュージシャンシップのほとばしるアーティスト陣が集結するイベントとなった。


出演はMAISON“SEEK”、フラチナリズム、関取花、浜端ヨウヘイ、kitri、音速ライン、浅草ジンタ、The Cheseraseraという8アーティストで、11時の開場とともに早くもオーディエンスが水上ステージに集まってきた。

11時25分からは、オープニングアクトとして荻野里枝子が登場する。多幸感あふれる音楽の祭典が始まるのももう間もなく。



<MUSISION FEST 2019>
2019年5月25日(土)
@上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)
自由席 4,000円(税込)・当日4,500円(税別)
開場/開演:11:00/12:00
出演(順不同):The Cheserasera、音速ライン、浅草ジンタ、浜端ヨウヘイ、関取花、kitri、フラチナリズム、MAISON“SEEK”


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス