【レポート】Snow Man、氷の雪だるまに大興奮!初のCMキャラ就任記者発表会

ツイート

Snow Man(ジャニーズJr.)が「ロックアイス(R)の日」CMキャラクターに就任。本日5月27日に<6月9日はロックアイス(R)の日!Snow Man“初”CMキャラクター就任記者発表会>が都内で行なわれた。

◆記者発表会 画像

「ロックアイス(R)の日」(6月9日)とは、小久保製氷冷蔵株式会社が代表商品であるロックアイス(R)の美味しさ、多様な使い方を多くの人に知ってもらうことを目的として昨年2018年10月に記念日登録したもの。登録後初となる記念日を迎えるにあたり、Snow ManをCMキャラクターに起用。TV-CMのみならず、WEB限定CMや交通広告、店頭キャンペーンを展開する。


小久保製氷冷蔵株式会社 執行役位 MD戦略チームリーダー 阿部哲也は、Snow Manの起用理由について「“アイス”と“Snow”という親和性の高さもさることながら、いまもっとも勢いがありパワフルで躍動感にあふれ、これから大きく羽ばたこうとするその姿は、さらなる飛躍を目指すロックアイス(R)ブランドのイメージと重なる」と説明した。

▲小久保製氷冷蔵株式会社 執行役位 MD戦略チームリーダー 阿部哲也

続いて、初めてCMキャラクターを務めることとなったSnow Manメンバー9人が、白を基調とした衣装で登場。CM出演決定に関して、深澤辰哉は「本当に嬉しかったですね。僕たちSnow Manという名前なので、いずれは氷とか雪のお仕事にかかわることができたらいいなと思っていました。氷の記念日であるロックアイス(R)の日を盛り上げられるのは、僕たちSnow Manしかいないなと思ってがんばらせていただきました」と語った。

CM撮影について、岩本照は「とても楽しんで撮影に挑ませていただきました。セットもクールな感じでSnow Manのダンスとかアクロバットにも合っていて、Snow Manらしさを存分に発揮できたかなと思います」と振り返り、佐久間大介は「CMのなかで僕はメンバーの岩本と深澤に飛ばしてもらって派手に宙返りをするという大技をやっているんですけど、“より高く美しく”をイメージしてやりましたね。宙返りの最高到達点が4mだったんですけど、でもまだまだ僕たち成長過程なので、ゆくゆくは69mは飛びたい!」と、“ロック”にかけたコメントで場を盛り上げた。

CMにはSnow Manのオリジナル曲「Lock on!」が使用されており、渡辺翔太は楽曲について「スピード感にあふれていて、クールで爽やかで清涼感たっぷりなロックアイス(R)にぴったりな曲です」と紹介。それから「5月25日と26日にさいたまスーパーアリーナでライブをやらせてもらったんですけど、そのときに「Lock on!」を初披露したんです。お客さんがとにかく盛り上がってくれて、いい曲に恵まれて、このロックアイス(R)と一緒に盛り上げられればなと思いました」と初披露時の思いを述べた。


また、Snow Manのメンバーがどんな人柄なのかを紹介するべく、「実はわたしは○○Man!」というお題にのせてのトークコーナーも。それぞれカメラ、クレーンゲーム、筋トレ、美容、アニメなどの好きなものを挙げてエピソードを交えながら、自身についてアピールした。










最後には小久保製氷冷蔵株式会社 代表取締役社長 小久保龍平より、同社の氷で作られた氷の雪だるま(高さ:約100cm(カップ部分除く)、胴の幅:約55cm、頭の幅:約43cm)が贈呈された。お披露目された氷の雪だるまを見たメンバーは「かわいい!」「なにこれ!?」「綺麗!」と大興奮。




締めくくりに「6月9日、ロックアイス(R)の日は、僕たちSnow Manがクールに盛り上げていきます!」というメッセージとともにポーズを決め、記者発表会が終了した。

ロックアイス(R)の日特設サイト(http://69ice.jp/)では6月9日にWEB限定ムービー(69秒)、TV-CMなどが公開される。
この記事をツイート

この記事の関連情報