ロバート・プラントとデヴィッド・ギルモア、それぞれポッドキャストを開始

ツイート

ロバート・プラントとデヴィッド・ギルモアが、それぞれポッドキャストを開始する。

◆トレーラー映像

プラントの『Digging Deep』は6月3日スタート。iTunes、Spotify、YouTubeなどから配信される。彼の音楽の旅がテーマとなり、公開された予告編でプラントは「レコードを作るのは、すごくパーソナルな体験だ。僕はそんな環境から離れたくて仕方なく、“ここから出よう”って言ってた。でも時折、それらの曲について打ち明け、振り返ってみると、驚嘆することもある」と語っている。



一方、ギルモアのポッドキャストは、6月20日に開かれる彼のギター・チャリティー・オークションに先駆け、3エピソード限定で配信。英国人のラジオDJ、Matt Everittとギターについて語るそうだ。エピソード1(5月31日配信)ではブラック・ストラトキャスター、エピソード2(6月7日配信)では『Wish You Were Here』で使ったマーティンのアコースティック・ギター、エピソード3(6月14日配信)ではホワイト・ストラトキャスターが主題となる。



ギルモアは、「Money」「Shine On You Crazy Diamond」「Comfortably Numb」でプレイしたブラック・ストラトキャスター、シリアルナンバー0001のストラトキャスター、ライブで「Comfortably Numb」を演奏するときに愛用していたOvationなど約120本のギターを競売にかける。オークションは6月20日、競売会社クリスティーズのニューヨーク支店で開催され、収益はチャリティー活動に充てられる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報