トロンボーン奏者ライアン・ポーター、新作アルバムリリース

ツイート

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られ、信頼高いトロンボーン奏者、ライアン・ポーター。自身の実力を確かに示した、83分を超える待望の新作アルバムが完成した。

トロンボーン奏者/作曲家・ライアン・ポーターの待望の新作は、カマシ・ワシントンらウエスト・コースト・ゲッド・ダウンのメンバーがまたも全面サポートした力作となっている。前作『The Optimist』から、さらに作曲面にも磨きをかけて、もはやモダン・クラシックな風格さえ漂わせているのが特徴だ。1920年代から50年代初頭までジャズのメッカだったロサンゼルスは、いま確実にジャズの都市として復活を遂げたことをこのアルバムが象徴しているのである。


『フォース・フォー・グッド』

2019年6月19日(水)リリース
rings RINC51 2,400円+税
■収録曲
1. Madiba
2. Maggie
3. Neves (Interlude)
4. Heaven Only Knows (feat. Nia Andrews)
5. Blame It on the Sun
6. Carricou
7. Memory Band
8. Mesosphere
9. World on Wheels
10. Oscalypso
11. People Talk

◆rings オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報