エド・シーラン、ブルーノ・マーズともコラボ

ツイート

エド・シーランが、7月にリリースするニュー・アルバム『No.6 Collaborations Project』にブルーノ・マーズも参加しているようだ。

◆エド・シーラン画像

シーランはこの作品で、彼が大好きなアーティストたちとコラボ。15曲収録する中で、現在のところ、そのアーティストはジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー、PnBロックしか明かされていない。

そんな中、シーランは火曜日(5月28日)、アルバムについて語るインタビュー映像をインスタグラムに投稿し、マーズの参加をほのめかした。「このプロジェクトは僕が持っていた1つのアイディアから始まったんだ。“Lady Marmalade”覚えてる? それをやろうって思ったんだよ。ブルーノ、ビーバー、僕が1つの曲でコラボする。なんて楽しいんだ。僕が最初に電話したのがブルーノだった。彼からは“1曲やろう。僕らだけで”って言われた」

また、このアルバムについて「僕のキャリアにおける次の段階とは見ていない」「僕にとって、これは僕がファンであるアーティストたちとのコンピレーション・アルバムなんだ」と話した。



『No.6 Collaborations Project』は7月12日発売。すでにジャスティンとのコラボ「I Don’t Care」が今月10日、チャンス・ザ・ラッパー&PnBロックをフィーチャーした「Cross Me」が先週金曜日(24日)、シングル・リリースされている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報