カメ止め女優・どんぐり、海蔵亮太の新MVで認知症の女性役

ツイート

海蔵亮太が6月5日、デビュー作「愛のカタチ」のリイシュー盤をリリース。表題曲の新ミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆「愛のカタチ」新ミュージックビデオ

中村つよしが作詞・作曲した同曲は、認知症の女性とその家族の愛をテーマにしたバラードナンバー。作者の祖母がアルツハイマー病を発症してからも、65年間連れ添った夫の名前を生涯忘れなかったという実話を基にした楽曲だ。

▲どんぐり

加藤マニが監督を務めたこのミュージックビデオで、認知症の女性役を演じるのは映画『カメラを止めるな!』で話題を呼んだ女優・どんぐり。どんぐりがミュージックビデオに出演するのは今回が初となり、「このMVのお話を頂いて楽曲を聴かせて頂いたのですが、海蔵さんの声を初めて聴いた時、なんて透き通るような美しい声だと思いました。そしてこの「愛のカタチ」は何回聞いても涙が出てくるくらい感動しました。MV撮影は今回人生初だったのですが、主人公の色々な年代の役が出来てとても楽しかったです。」とコメントを寄せている。





■海蔵亮太 コメント

今回のMVは笑いあり、涙あり、で楽曲がより素敵に伝わるビデオになったと思います。見どころは何と言ってもどんぐりさん!どんぐりさんの演技が、より物語に深みを与えて下さった事と、他にも出演して頂いた多くの素晴らしい役者さんたちのお陰でとても素敵な作品に仕上がったと思いますので、是非楽しんで觀て頂けるとうれしいです。

■どんぐり コメント

このMVのお話を頂いて楽曲を聴かせて頂いたのですが、海蔵さんの声を初めて聴いた時、なんて透き通るような美しい声だと思いました。そしてこの「愛のカタチ」は何回聞いても涙が出てくるくらい感動しました。MV撮影は今回人生初だったのですが、主人公の色々な年代の役が出来てとても楽しかったです。この歌は直接介護に関わっている方だけではなく、もっと広く色んな関係性を考えられる歌だと思います。親が娘の事を思ったり、おばあちゃんがお孫さんの事を思ったり、歌そのものを聴いているだけで、自分の大切な人を蘇らせてくれる歌だと思います。本当に素敵な歌に出会わせて頂いて感謝しています。まさに“世界に届け!”って感じで、本当によりたくさんの人に聴いて頂きたいです。


Reissue Single「愛のカタチ」

▲プレミアム盤

▲スペシャル盤

2019年6月5日(水)発売
■プレミアム盤(CDS+DVD):CRCP-10430 ¥1,852+税
■スペシャル盤(CDS):CRCP-10431 ¥1,111+税

プレミアム盤
[DISC1(CDS)]
1. 愛のカタチ
2. Just a friend
3. コーヒーカップ
4. 愛のカタチ(Original Karaoke)
[DISC2(DVD)]
LIVE DAM STADIUM presents 海蔵亮太 LIVE 2019「Communication」FINAL @名古屋ボトムライン
・渡良瀬橋
・巡恋慕
・銀の龍の背に乗って
・Story
・接吻 
・On My Way
・君と僕の挽歌

スペシャル盤(CDS)
[CDS]
1. 愛のカタチ
2. イッショケンメイ
3. Stripes
4. 愛のカタチ(Original Karaoke)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス