藤巻亮太、弾き語り全国ツアー追加公演決定。大人な雰囲気のホール公演に

ツイート

藤巻亮太による弾き語り全国ツアーの追加公演<藤巻亮太 “In the beginning” Epilogue>が、6月23日(日)紀尾井ホールにて開催されることが決定した。

◆藤巻亮太 画像

3月9日、藤巻にとって特別な日に渋谷ストリームホールで行われた<”In the beginning” Episode.0>を皮切りに、4月から全国を回ってきた<藤巻亮太 弾き語り LIVE TOUR 2019”In the beginning”>(全20公演。6月8日、山梨・桜座での追加公演がツアーファイナル)。1人ギターを抱え、ほぼすべての公演でセットリストとMCを変えながらのツアーは、ソロデビューから7年目を迎える藤巻にとって大きな挑戦となった。

ツアー直前、レミオロメン時代の曲をアコースティックアレンジでカバーしたアルバム『RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010』をリリースしたこともあり、ツアーの中では、ライブではおよそ10年ぶりに演奏するというレミオロメン時代の曲も披露。39 歳の今だからこそ奏でることのできる、力強く深みのある音色に観客が魅了された。


ライブを重ねるごとに客席のボルテージが上がっていく様子を目の当たりにし、歌うことの純粋な喜び、ライブの楽しさを強く感じたという藤巻。「”In the beginning” Epilogue」では、ソロ活動を始めて以来共演を重ねてきたベーシスト御供信弘、そして第11回CDショップ大賞2019のジャズ部門を受賞した、若手ナンバーワンのジャズピアニスト桑原あいをバンドメンバーに迎える。

弾き語りツアーとは趣を変え、クラシックなホールで、広がりと深度を増した藤巻亮太の世界を、存分に味わっていただだきたい。

ライブ写真撮影:樋口涼

▲紀尾井ホール内観(写真:三好栄輔)

▲藤巻亮太

<藤巻亮太 “In the beginning” Epilogue>

2019年6月23日(日)東京・紀尾井ホール
開場15:00/開演15:30
出演:藤巻亮太(Vo,Gt)、御供信弘(Ba)、桑原あい(Pf)
チケット料金:入場料:S席 ¥8,500 / A席 ¥6,500(税込・全席指定)
※未就学児入場不可
※A席は2階バルコニー前方のお席のため、ステージが見えづらく、音響が最良ではございません。予め
ご了承の上、ご購入いただきますようお願いいたします。
【一般発売日】6/8(土)10:00〜
【FC先行受付】受付期間:5/25(土) 13:00~5/31(金)23:59まで
※受付は抽選となります。
https://fujimakiryotafan.com/contents/245879
■公演に関するお問合せ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

この記事をツイート

この記事の関連情報