レコードのサウンドをワイヤレス接続で楽しめるBluetooth対応ターンテーブル「Pro200BT」

ツイート

Bluetoothスピーカーにワイヤレスで送信できるフルオート・ベルトドライブ・ターンテーブル「Pro200BT」がIon Audioより登場。6月6日に発売される。

「Pro200BT」は静かなベルトドライブ・システム、ストレートで軽量のトーンアーム、レコードに記録された音を正確に再生する高音質ムービング・マグネット・カートリッジなど、レコード再生に必要な特徴を備えたターンテーブル。

さらにレコードのサウンドをBluetoothスピーカーにワイヤレス送信する機能も搭載し、面倒なケーブル接続は不要。「Pro200BT」を好きな場所に、Bluetoothスピーカーは一番よく聴こえる場所に設置して、手軽にレコードのサウンドを楽しめる。

また、「Pro200BT」はフォノプリアンプを内蔵しており、従来のステレオで使用することも、プリアンプを使用せずにパワードスピーカーに直接つなぐこともできる。加えて、USBでコンピュータと接続すれば、アナログ・レコードをデジタルファイルとしてアーカイブすることも可能だ(録音ソフトウェアはダウンロードで無料提供)。

製品情報

<おもな機能・特徴>
・静かなDCモーターを装備したフルオート・ベルトドライブ・ターンテーブル
・回転数:33 1/3 RPMおよび45 RPM
・フルサイズび12インチアルミプラッター
・Bluetooth機能で任意のBluetoothスピーカー(別売)に音声をワイヤレスで送信
・切替可能のフォノプリアンプ内蔵
・プライベートリスニング用のヘッドフォン出力
・ライン出力(RCA)
・付属品:ドーナツ盤用アダプター、オーディオケーブル、ACアダプター・ムービングマグネット・フォノカートリッジ、交換用針CR250、ブラック仕上げ・ダストカバー付き

◆Pro200BT
価格:オープン(市場想定価格 22,000円 税込)
発売日:2019年6月6日
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス