ギブソン、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのマイケル・クリフォードのシグネイチャーモデルをリリース

ツイート

ギブソンからファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのギタリスト/ボーカリスト、マイケル・クリフォードのシグネイチャーモデル「Gibson Michael Clifford Melody Maker」が登場。全世界250本限定で、6月より発売される。

オーストラリアのポップ・ロックグループ、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのマイケル・クリフォードと、これまで幾度のワールドツアーでコラボを行ってきたギブソン。今回、シグネイチャーモデルの開発が実現、「Gibson Michael Clifford Melody Maker」がリリースされることとなった。


優れたプレイアビリティとロックでクラッシックなルックスを兼ね備えたダブルカッタウェイのメロディーメイカーをベースに制作された本モデル。スワンプ・アッシュ材でできたボディは、音鳴りが良く、程よい重量で弾きやすいギターになっている。

固いメイプル材を使用したラウンドのネックは、素晴らしいサスティーンを生み、スムーズで快適な弾き心地を提供。黒のリッチライト材を使用した指板には、シグネイチャーでもある赤い「X」のアクリル製インレイが刻まれ、演奏での速い指の動きにも負荷はない。

ピックアップは「BurstBucker 3」のハムバッカーを搭載し、PAFスタイルの力強いサウンドを生み出す。さらにボリューム・コントロールに付随している「プッシュ・プル」機能を使用すると、より明るいシングルコイルのサウンドに切り替えることも可能だ。また、トーン・コントロールに加えて搭載されている「キル・スイッチ」を使用すれば、さらにサウンド、エフェクトの選択の幅が広がる。

特徴的な「Jet Black Cherry」のカラーが施された、まさにマイケルが思い描いたシグネイチャーギター。初めてライブを行うビギナーから、スタジアムを埋め尽くすプロのアーティストまで、すべてのレベルのプレイヤーにぴったりなギターとなっている。

製品情報

◆Michael Clifford Signature Melody Maker
価格:190,000円(税別)
発売開始予定時期:2019年6月
販売数:全世界250本

関連画像&映像

◆Gibson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス