【ライブレポート】SHE IS SUMMER、3周年記念ワンマン大成功「一度はこのステージを諦めていた」

ツイート

<SHE IS SUMMER 3周年記念ワンマンライブ「FOOD COURT」>が5月19日に大阪・梅田Shangri-La、6月1日に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。同東阪ツアーの東京公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆SHE IS SUMMER 画像

この日を迎えるまでの気持ちを日記のように綴ったMCに会場内が沸き、MICOが作り出す雰囲気に飲み込まれるというオープニング。1曲目は「会いに行かなくちゃ」だ。さらには海外トラックメイカーとの初コラボによる「Higway Records」、キラーチューン「とびきりのおしゃれして別れ話を」が演奏されるなど、今ツアーのセットリストは序盤から5月15日にリリースされた最新E.P.「MIRACLE FOOD」収録曲を中心に構成されたもの。

そのサウンドは、及川創介(ex.CICADA) を土台にした新たなバンドアレンジとなり、MICOのヴォーカルや表現力も着実な成長を見せていた。


ライブ中盤では海外でも注目を集めるきっかけにもなった「CALL ME IN YOUR SUMMER」、グッド・フィーリングなナンバー「Darling Darling」、このライブに合わせて初めて自身が作曲を手掛けた新曲「CRY BABY」を披露し、場内が一体感に包まれた。

「一度は諦めていたこのステージでしたが、ここに来るまでに関わってくれた沢山の人や、助けてくれた言葉の数々、“まわりの人を巻き込みながら活動していく”をコンセプトに活動してきたSHE IS SUMMERというプロジェクトで、このステージに辿り着くことができて感謝。私と出会ってくれてありがとう」とソールドアウトした会場に感謝を語って涙ぐむ中、ラストナンバー「生活」で本編を締めくくった。


なお、アンコールでは3つの発表が行われた。ひとつは、友人のカレーSHOPのロゴをデザインしたというほっこりしたニュース。もうひとつは昨年に引き続き、クラウドファンディングによる“アーティストブック”第二弾を制作するというもの。このアーティストブックは“旅”と“生活”をテーマとしてもので、初の海外ロケでの撮り下ろし写真や、書き下ろしの新曲など、盛り沢山の内容になっているとのことだ。

そして最後の発表は、MICOの誕生日当日となる9月3日にツーマンライブ<SHE IS SUMMER 自主企画LIVE「FEEL TRIP」>を東京・SHIBUYA CLUB QUATTROで開催するというもの。出演はSHE IS SUMMER、ゲストには公私共に関係値の深い“おかもとえみ”の参加が決定している。チケット抽選受付は6月4日12時から。


撮影◎曽我 美芽

■<SHE IS SUMMER 3周年記念ワンマンライブ「FOOD COURT」>2019年6月1日(土)@恵比寿LIQUIDROOMセットリスト

01. 会いに行かなくちゃ
02. Higway Records
03. とびきりのおしゃれして別れ話を
04. NIGHT OUT
05. 思い出はシャンプーの中に
06. ナイトブルー
07. エンドロールの先を歩く
08. あれからの話だけど
09. 君のせい Swimming ver.
10. 海岸2号線
11. TRAVEL FOR LIFE
12. CALL ME IN YOUR SUMMER
13. Darling Darling
14. CRY BABY (新曲)
15. 君をピカソの目でみたら
16. 生活
encore
en1. 私たちのワンピース
en2. 出会ってから付き合うまでのあの感じ

■アーティストブック第二弾『TRAVEL FOR LIFE』制作決定

※SIS3周年の集大成、旅と生活を綴る
【クラウドファンディング】
受付開始:2019年6月3日(月)20:00より
エントリーURL https://camp-fire.jp/projects/view/163707
https://camp-fire.jp/projects/163707/preview?token=1rj9w3yj

■SHE IS SUMMER 自主企画LIVE「FEEL TRIP」

9月3日(火) SHIBUYA CLUB QUATTRO
open18:00 / start19:00
出演:SHE IS SUMMER / おかもとえみ
▼チケット
¥3,800(税込) +1D ※ALL STANDING
【オフィシャルHP先行】
6/4(火)12:00~6/16(日)23:59 まで
https://l-tike.com/st1/sheissummer0903-hp

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス