ジョー・エリオット、ビリー・ジョエルの公演に再びゲスト出演

ツイート

日曜日(6月2日)、ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで開催されたビリー・ジョエルの定期公演にデフ・レパードのジョー・エリオットがゲスト出演した。

◆公演の様子

エリオットは昨年8月、ボストンで開かれたジョエルの公演に参加していた。このとき同様、日曜日の公演でも、デフ・レパードの「Pour Some Sugar On Me」を一緒にプレイ。ジョエルはピアノとバッキング・ヴォーカルでエリオットをバックアップした。

ジョエルはバックステージで撮影した2ショットをインスタグラムで公開し、エリオットは「俺にはこれもまたロックンロールだ」と、パフォーマンス時の写真をTwitterに投稿している。





デフ・レパードは木曜日(6月6日)からヨーロッパ・ツアーをスタート。いくつかのフェスティバルに出演するほか、デンマーク、ドイツでボン・ジョヴィと3公演、イタリアでホワイトスネイクと1公演を開催する。

ビリー・ジョエルが毎月開催しているマディソン・スクエア・ガーデンでの定期公演では、先月はピーター・フランプトンがゲスト出演していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報