<Reborn-Art Festival>音楽イベントに櫻井和寿、宮本浩次、Salyu、青葉市子ら

ツイート

<Reborn-Art Festival 2019>のオープニングを飾る音楽イベント<転がる、詩>が、8月3日(土)、4日(日)に宮城・石巻市総合体育館で開催される。

◆<Reborn-Art Festival 2019>関連画像

同イベントでは、日本の音楽、歌において“詩”が果たしてきた文学的な役割に着目し、様々な時代の名曲を届けるというスペシャルなコンサートが二夜にわたり開かれる。出演アーティストには、櫻井和寿、宮本浩次、Salyu、青葉市子、小林武史(Key)、名越由貴夫(G)、TOKIE(B)、椎野恭一(Dr)、四家卯大(Vc)、沖祥子(Vn)が決定した。本日6月5日(水)から、各プレイガイドにてチケット先行受付が開始される。


2017年の初開催に続いて2回目となる総合芸術祭<Reborn-Art Festival 2019>は、8月3日(土)から9月29日(日)までの58日間、宮城県の牡鹿半島、石巻市街地、松島湾、網地島にて開催される。音楽イベントやアート作品展示、フードイベント、コラボレーションイベントなど、各コンテンツに関する最新情報はオフィシャルサイトでチェックしよう。

画像:(C)Reborn-Art Festival

<転がる、詩>

日時:
2019年8月3日(土)開場16:00 / 開演17:00 / 終演19:00(予定)
2019年8月4日(日)開場15:00 / 開演16:00 / 終演18:00(予定)
会場:石巻市総合体育館(宮城県石巻市泉町3-1-63)
出演:櫻井和寿、宮本浩次、Salyu、青葉市子
小林武史(keyboards)、名越由貴夫(guitar)、TOKIE(bass)、椎野恭一(drums)、四家卯大(cello)、沖祥子(violin)
チケット:¥9,000(税込・指定席)リボーンアート・パスポート(作品鑑賞パスポート)付
【先行受付】2019年6月5日(水)17:00より、各プレイガイドで販売開始
ローソンチケット: http://l-tike.com/reborn-art-fes2019/
チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/rebornartfes19/
EMTG: http://emtg.jp/feature/rebornartfes.2019/
【一般発売】2019年7月6日(土)10:00より、各プレイガイドで販売開始
[問]GIP 022-222-9999(24時間テープ対応)
特設サイト: https://www.reborn-art-fes.jp/music/korogarushi

<四次元の賢治 ‐完結編->


原案:宮沢賢治 脚本:中沢新一 音楽:小林武史
出演:満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコ
【岩手公演】2019年7月13日(土)釜石市民ホール TETTO ホールA
※チケット発売中
【宮城公演】2019年9月22日(日)、23日(月・祝)塩竈市杉村惇美術館
※チケット詳細は後日発表
特設サイト: https://www.reborn-art-fes.jp/music/opera/

<Reborn-Art Festival>


2019年8月3日(土)〜9月29日(日)<58日間>
※水曜日休祭予定(8月14日(水)およびイベント開催日は除く。詳細は後日発表)
※網地島エリアは8月20日(火)より開催
会場:牡鹿半島、網地島、石巻市街地、松島湾
(宮城県石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)
オフィシャルウェブサイト: http://www.reborn-art-fes.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報