リアーナ、世界で最もリッチな女性ミュージシャンに

ツイート

アメリカの経済誌『Forbes』によると、いま世界で最もリッチな女性ミュージシャンはリアーナだという。彼女の総資産額は6億ドル(約650億円)と推定され、マドンナ(5億7,000万ドル/約617億円)、セリーヌ・ディオン(4億5,000万ドル/約487億円)、ビヨンセ(4億ドル/約433億円)を上回ったそうだ。

◆リアーナ画像

しかしながら近年、彼女の資産が急激に増したのは音楽活動によるものではなく、コスメティック・ブランドFenty Beautyの成功にあるという。2017年9月に販売開始されたFenty Beautyは、最初の数週間で1億ドル(約108億円)を売り上げたと言われている。昨年は5億7,000万ドル(約617億円)の収益があった。



リアーナは、2016年発表の『Anti』以降アルバムはリリースしておらず、ツアーも同年開催した<Anti>ツアー以来ご無沙汰している。

アメリカではこの数年、パーソナル・ケア業界全体が大きく伸びているという。不景気であったとしても、高価なものから廉価なものに移行することはあっても、化粧品が売れなくなることはなく、『Forbes』誌が発表した<Richest Self-Made Woman(最もリッチな自力で成功を収めた女性)>リストに挙がった80名のうち11名がスキン・ケア・プロダクトで財を成したそうだ。

音楽活動再開が望まれているリアーナは、現在、レゲエ調のニュー・アルバムを制作中だと言われている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報