加山雄三、4年ぶりのツアー再開。腰椎椎体骨折にも負けずパワフルに歌唱

ツイート

加山雄三が6月6日神奈川県・茅ヶ崎市民文化会館 大ホールより<加山雄三コンサートツアー2019-20 START>をスタートした。

◆関連画像

4年ぶりとなる本ツアーは、今年1月に発表した「海 その愛基金 海洋環境クリーンプロジェクト」の設立に伴いコンサートツアーを再開したもの。

初日公演の場所が茅ヶ崎ということもあり、1曲目を歌い終えると「初日が僕の育った茅ヶ崎!嬉しい。短い時間ですが、楽しんでいってください」と挨拶。万感の拍手に迎えられたが、「ここで皆さんに謝らないといけないことが……」と、今回ツアーのために5月中旬に筋力トレーニングをしようとしたところ腰を痛めてしまったことを伝えた。医者によると腰椎椎体骨折と診断され、長時間加山雄三の代名詞でもあるエレキギターを弾けないことをこの日詰め掛けたファンに報告し謝罪。

ただ、そんなことも感じさせないパワフルな歌声は健在、6月5日に発売された『岩谷時子=弾 厚作ワークスコレクションBOX』に収録された岩谷時子と弾 厚作の楽曲を次々と披露した。ライブ前には、岩谷時子さんについて「こんな素晴らしい人はいない。岩谷さんの詩は時代、場所、国を超えていつでま歌って大丈夫!」と加山雄三も話した通りの名曲の数々で茅ヶ崎に訪れたファンを満足させた。

なお、<加山雄三コンサートツアー2019-20 START>は2020年3月までに全国19公演を開催する。

写真◎築地孝典


<加山雄三コンサートツアー2019-20 START>

6月6日(木)神奈川・茅ヶ崎市民文化会館 大ホール
6月8日(土)茨城県立県民文化センター
6月21日(金)新潟・長岡市立劇場 大ホール
6月23日(日)富山・オーバードホール
7月7日(日)宮崎・日向市文化交流センター 大ホール
7月9日(火)鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
7月21日(日)岐阜・長良川国際会議場 メインホール
8月18日(日)大阪・フェスティバルホール
8月31日(土)宮城・仙台サンプラザホール
9月21日(土)静岡・富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
10月5日(土)神奈川県民ホール
10月27日(日)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月16日(土)埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
11月28日(木)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
12月14日(土)東京・Bunkamuraオーチャードホール
2月15日(土)栃木・宇都宮市文化会館 大ホール
2月28日(金)東京・オリンパスホール八王子
3月7日(土)千葉県文化会館 大ホール
3月15日(日)群馬・高崎芸術劇場

『岩谷時子=弾 厚作ワークスコレクション』

2019年6月5日発売

■限定盤
全140曲 CD7枚組 ミニチュアギター付 MUCD-8129~8135
定価:27,000円(+税)

■通常盤
全140曲 CD7枚組 MUCD-1429~1435
定価:20,000円(+税)

『岩谷時子=弾厚作 ベスト・ワークス・コレクション』

2019年6月5日発売
全15曲 MUCD-1427
定価:2,778円(+税)

1.海 その愛
2.君といつまでも
3.旅人よ
4.夜空の星
5.恋は紅いバラ
6.蒼い星くず
7.時を超えて
8.ぼくの妹に
9.白い砂の少女
10.この愛いつまでも
11.美しいヴィーナス
12.夕陽は赤く
13.お嫁においで
14.LIFE
15.September 4th(9月4日)

◆加山雄三 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報