【インタビュー】ポルノグラフィティ、東京ドーム2DAYSは「一日一日をピークに」

ツイート
PR

20周年イヤーを締めくくる東京ドーム公演を発表したポルノグラフィティ。<東京ロマンスポルノ'09 ~愛と青春の日々~>と題し、10年前にも東京ドーム公演を行っているが、今回は1日増えて2日間。デビュー記念日とその前日に当たる9月7日、8日の開催となる。<20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜”>と銘打って行われる、“神セトリ”のライブ。20周年の集大成を見せてくれそうだ。

──アリーナツアー中、3月8日に横浜アリーナで10年ぶりの東京ドーム公演が発表されましたが、東京ドームという会場はやはり特別な場所ですか?

新藤晴一(G):国内の屋内会場としては最大ですからね。我々のようにデビューからメジャーバンドということを目標にしてきたグループにとっては、その象徴がドームなので。20年のタイミングでまたやれる、ポルノをドームのステージに立たせてやりたいというスタッフの気持ちも含め、期するものがありますね。

──10年前も東京ドームですから、区切りのいい会場というか?

岡野昭仁(Vo):10年前にドームをやるにあたって、僕らは嫌がっていたんですよ。音楽をする場所じゃないとか、他のアーティストのライブを見に行ったら音響的に問題があるとか。でもそれは、裏を返せばビビっていたんだと思います。こんな大きな会場で僕らができるわけがないと思っていて。ただ、10年目はスタッフから、“ドームは10年で登りつめた最大級のハコだ、お前らの目標のひとつじゃないか”と言われて。当時は及び腰でしたけれど、実際にやってみて、スタッフの気持ち、ファンの気持ちがあそこに集約されていたと思います。


取材・文:岡本明

<20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜”>

2019年9月7日(土)、8日(日)東京・東京ドーム
14:30 開場 / 16:30 開演 / 19:30 終演(予定)
チケット料金(座席指定券引換券)
指定席:¥8,640(税込)
2日通し券:¥16,000(税込)
※演出・ステージ及び出演者が見えづらい可能性のあるお席が一部含まれます。予めご了承の上、お買い求めください。
※4歳以上チケット必要(0〜3歳児はご入場頂けません)
一般発売日:7月27日(土)10:00〜
公演特設サイト:http://sp.pornograffitti.jp/thankyou-20th/
◆7日(土)公演 チケット詳細ページ
◆8日(日)公演 チケット詳細ページ

DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス