AK-69のファンコミュニティ始動。6月中の入会者にはオリジナルグッズをプレゼント

ツイート
PR

THECOO株式会社が運営する会員制ファンコミュニティアプリ「fanicon(ファニコン)」に、AK-69が参加することが決定した。

「fanicon」は、アーティストやタレント、インフルエンサー(アイコン)の活動を、コアなファン(コアファン)と一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティアプリだ。

AK-69のファンコミュニティ「69Homies Lab」では、SNSには掲載されない限定投稿やライブ配信、普段はスタッフしか見られない密着映像や画像、そしてファン同士で盛り上がることができるグルチャといったコンテンツを楽しむことができる。また、私物やスペシャルグッズが当たるスクラッチも開催されるという。

2019年にソロデビュー15周年を迎えたAK-69は、3月に日本武道館2DAYSを成功させ、5月には世界的なダンスミュージックフェスティバル<EDC>の日本公演<EDC Japan 2019>に出演。Toshl、UVERworldらともコラボレーションを果たし、唯一無二のキャラクターと圧倒的なパフォーマンスで幅広い層から支持を集めてきた。ファンコミュニティ名の「69Homies Lab」は、そんなAK-69の姿をスタッフ目線でほぼ毎日見ることができるコミュニティを通じて、彼をもっと知ってもらおうという意味を込めて命名されたそうだ。

なお、初回入会キャンペーンとして、2019年6月中にfaniconに入会したファン全員に非売品の“fanicon×AK-69オリジナルグッズ”がプレゼントされることも決定している。詳細はAK-69オフィシャルサイトでチェックしよう。

■コミュニティ概要

名称:69Homies Lab
【ダウンロード】
アプリ名: fanicon
価格: 無料
対応端末: iPhone/Android版
提供場所: App Store/Google Play
URL: https://fanicon.net/fancommunities/1296

■AK-69 プロフィール

孤高のHIP HOPアーティスト。ニューヨークのNo.1 HIP HOPラジオ局と名高い「HOT97」で日本人として初のインタビューを受け、同局主催イベントへのライブ出演も果たす。日本国内ではプロ野球選手登場曲の使用率No.1に3度輝き、各方面より絶大な支持を受ける。2016年1月、さらなる"インディペンデント"を求めて、自身が代表を務める「Flying B Entertainment Inc.」を設立。2019年3月30日、31日には日本武道館2DAYS公演を開催し大成功を収めた。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス