ディクソン、ロドハット、テイル・オブ・アス、スキューバが激プッシュするモノロックが1年ぶりに表参道VENTに帰還

ツイート

今やテクノシーンの最重要人物になりつつあるモノロックによる1年ぶりの来日公演が7月5日に開催が決定した。

ディクソンのInnervisions、テイル・オブ・アスのAfterlife、スキューバのHotflushとシーンの最重要レーベルからのリリース作品ごとに圧倒的な進化を見せつけるニュースクール・ミニマリストの登場だ。

フランクフルト在住の頃にクリス・リービングのCLRレーベルより音楽キャリアの最初のステップを踏んだモノロックは、その後2014年にベルリンに移住した。そこでディクソンとアームの目に止まり、彼の「Flaneur」はInnervisionsレーベルの人気コンピレーション作の『Secret Weapons Part 7 EP』に収録されることとなった。それ以降もスキューバのHotflushやロドハットのDystopianなどの人気レーベルから作品をリリースし、作品ごとに高い評価を得てきた。Mixmagは彼の作品をレーベルにとっても傑出した作品だと評価した。最近ではテイル・オブ・アスのAfterlifeレーベルのコンピレーションにも1曲提供している。

モノロックはDJとしても常にオーディエンスの注目を集めている。2010年にツアーを始めたのにもかかわらず、今までに世界のトップフェスやクラブでプレイしてきた。さらに付け加えると作品のリリースの高評価もあって、いまではAfterlifeやDystopianのイベントにはレギュラーゲストとして出演し続けている。1年ぶりとなる今回の公演でもさらに進化したサウンドを聴かせてくれるだろう。世界標準を軽くクリアするクオリティのパフォーマンスを見逃す手はないだろう。


<- Monoloc ->

2019年7月5日(金)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500
https://www.residentadvisor.net/events/1274479

■Room1
Monoloc (Dystopian, Unterland)
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス