全英チャート、エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーが4週連続1位

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、エド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボ「I Don’t Care」が4週連続で1位に輝いた。7月にコラボレーションを集めたアルバム『No.6 Collaborations Project』を発表するシーランは、「I Don’t Care」に続きリリースしたチャンス・ザ・ラッパー&PnBロックをフィーチャーした「Cross Me」も先週同様9位に入った。

◆エド・シーラン画像

2~3位も先週と変わらず、Lil Nas Xの「Old Town Road」とルイス・キャパルディの「Someone You Loved」がキープし、今週はトップ3どころかトップ10全てにまったく動きがなかった。新たにチャート・インした曲で最高位につけたのは、ケイティ・ペリーの「Never Really Over」で13位だった。


アルバム・チャートの首位も変わらず、スコットランド出身の新人、ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が3週連続で1位をキープ。シングル・チャートと違い、2位以下の動きは活発で、グライム・アーティスト、スケプタの5枚目のスタジオ・アルバム『Ignorance Is Bliss』が2位、元ロングピッグスのリチャード・ハーレイの8枚目『Further』が3位、スーザン・ボイルのデビュー10周年を記念しリリースされたコンピレーション・アルバム『Ten』が5位に初登場した。スーザンは今週、2020年春に約6年ぶりとなるツアーをUKで開催すると告知した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報