LIPHLICH、新ベーシスト・竹田和彦が加入

ツイート

LIPHLICHが6月9日に東京・TSUTAYA O-WESTで行われた<-緊急発表-時に人生は映画のように>にて、新ベーシスト・竹田和彦の加入を発表した。

竹田和彦はこれまで“和矛”としてMASK、ガイズファミリーなどのバンドでベーシストとして活動してきた。彼の加入に伴い、メンバーからは下記のコメントが寄せられている。

■久我新悟(Vo)
裏打ちされた実力は勿論、行動力とタイミングに運命を感じた。

良い運命は自分で引き寄せられるものだと思っている。
僕が口説くより先に彼が口説いてくれた。

先手を取られた。
先手を取られるのは好きじゃない。

でも?だからこそ?
惚れてしまった。

今日から久我新悟、新井崇之、竹田和彦、小林孝聡の4人でLIPHLICHとなります。

どうぞよろしく。

■新井崇之(G)
僕達それぞれが抱えているLIPHLICHという存在の大きさ大切さ。
それを理解し共感しバンドを愛してくれる人に出会いました。

ずっと一緒に音楽を奏でてきたような不思議な一体感に包まれています。

しっかり固まったメンバーが揃わず不安定な部分もありました。
でもこれでパーツが揃いちゃんと言葉通り前に進めます。

もう怖い事も怖いものも今は感じません。最強に最高だから。この4人で沢山の夢を見ていこうと思います。
沢山叶えていこうと思います。この4人のLIPHLICHを宜しくお願いします。そしてお楽しみに。

■竹田和彦(B)
LIPHLICHの3人に一目惚れでした。

正直、もうバンドをやるつもりはありませんでした。いちベーシストとして生きて行こうと決めていました。
でも、久我くん、新井くん、小林くんの3人に出会ってその気持ちが揺らぎ、変わりました。

ウロボロスの歌詞を少し借りて、

『喰らってるのが過去か現在か未来でもいい』

全て巻き込んで、飲み込んで行こうと思っています。

「バンドがやりたい」って気持ちにさせてくれて、本当にありがとう!

みんなと一緒に、俺もLIPHLICHに合流させて下さい。

■小林孝聡(Dr)
再びメンバーが揃った状態で活動できることが、ただただ嬉しいです。
頼もしいベーシストが入ってくれました。

新生LIPHLICHにご期待下さい!

◆ LIPHLICH オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス