フィル・コリンズ、マイク・ラザフォードと12年ぶりに共演

ツイート

フィル・コリンズが、先週金曜日(6月7日)ドイツ・ベルリンで開いた公演でジェネシスの元バンド・メイト、マイク・ラザフォードと共演した。

◆フィル・コリンズ画像

コリンズは「マイ・ブラザー」とラザフォードをステージに呼び寄せ、ハグを交わした後、一緒にジェネシスの「Follow You Follow Me」(1978年)をプレイした。

コリンズは6月2日からヨーロッパ・ツアーを開催中で、ラザフォードのマイク&ザ・メカニックスがこれにサポート・アクトとして参加しているが、4公演目となる7日の公演まで共演はなかった。2人が一緒にライブ・パフォーマンスするのは、2007年10月13日にロサンゼルスで開かれたジェネシスの公演以来だと言われる。

この特別コラボレーションは、翌日(8日)デンマーク公演でも観られたそうだ。

コリンズは5月31日にコンピレーション・アルバム『Other Side』をリリース。マイク&ザ・メカニックスは4月に9枚目のスタジオ・アルバム『Out Of The Blue』を発表した。コリンズの<Not Dead Yet>ヨーロッパ・ツアーは6月26日まで続く。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス