ミッキー・ブランコがジャンヌ・ダルクを演じる、マドンナ「ダーク・バレエ」MV公開

ツイート

マドンナのニュー・アルバム『マダムX』から、5曲目にして最後の先行トラックとなる「ダーク・バレエ」が日本時間6月7日(金)にリリースされた。併せて同曲のミュージック・ビデオも公開されている。

◆マドンナ動画、画像

ミルウェイズがプロデュースを手がけた「ダーク・バレエ」は、ジャンヌ・ダルクのストーリーにインスパイアされた楽曲だという。マドンナは次のように語っている。

「イギリス人と戦って勝利したにもかかわらず、フランス人は喜んではいなかった。彼らはそれでも彼女(ジャンヌ・ダルク)を批判した。彼らは彼女のことを男だと言い、レズビアンだと言い張り、魔女だとも言い、そして最後には火刑に処した。それでも彼女は何も恐れなかった。すごいことだと思う」──マドンナ

Photo by Steven Klein

ミッキー・ブランコがジャンヌ・ダルクを演じるミュージック・ビデオは、エマニュエル・アジェイがディレクターを務めた作品だ。同ビデオはブランコによる次のようなメッセージで締めくくられている。

「私はブラック、クィア、HIV陽性者として生きていた。でも、どんな侵害が襲い掛かろうと、自分の中にある希望に勝ったものはない」──ミッキー・ブランコ



『マダムX』は6月14日(金)にリリースされる。

ニュー・アルバム『マダムX』

2019年6月14日(金)発売
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録
■CD通常盤:UICS-1352 ¥2,700(税込)
■2CDデラックス盤:UICS-9159/60 ¥3,780(税込)
※初回生産限定 / 輸入国内盤仕様 / 日本盤のみSHM-CD
試聴・購入:https://umj.lnk.to/Madonna_MadameX


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス