INTERSECTION、最新シングル「You’re the Reason」リリース LAで撮影されたMVも必見

ツイート

2018年10月5日に「Heart of Gold」でデビューを果たした、日本とアメリカのダブルカルチャーを持つボーイズグループ、INTERSECTION(インターセクション)が、最新シングル「You’re the Reason」を6月15日にリリースした。

INTERSECTIONは、2018年11月に2nd SINGLE「Falling」、12月に3rd SINGLE「Body Language」、今年1月に4th SINGLE「Twisted」をリリースし、そのミュージックビデオのYouTubeにおける総視聴数は300万回を超える。

さらに、ソロでの楽曲配信や、『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』、『SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』、『SAPPORO COLLECTION 2019』を始めとした大型イベントでのステージパフォーマンス出演、DiorやLOUIS VUITTONなどのファッションショーへのゲスト招待など、音楽面、ファッション面で高い評価を受けている。

そんな彼らが最新シングル「You’re the Reason」を6月15日にリリースした。

「You’re the Reason」は、2016年にメンバーのWilliamが、(Jonas Brothersの最新シングル「COOL」のプロデュースワークでも注目の)Zack Skelton & Casey Smithと共にLAで制作した楽曲で、少年だった頃に出会った4人のスタートを意味した楽曲「Starring Over」(2017年に発表)と同時期に制作していたアンサーソング。

2019年に入って新たにWilliamが日本語作詞を行い、成長した4人の歌声を再レコーディングし仕上げた、今とこれからのINTERSECTIONを表現したグループの主題といえる楽曲になっている。

また、Music Videoは、INTERSECTIONの音楽制作のルーツ、始まりの地とも言えるLAに2年半ぶりに訪れて撮影された。


また、本日開催された初のファンクラブイベント、INTERSECTION 1st Fan Club Event「“TENS” Opening Session」at SEL OCTAGON TOKYO(東京・六本木)で、8月に初のアルバムをリリースことも発表された。

INTERSECTIONの今後の活動に期待したい。

この記事をツイート

この記事の関連情報