マリリン・マンソン、新ドラマーを紹介

ツイート

マリリン・マンソンが、3月に彼のもとを去ったGil Sharoneに代わる新ドラマーを紹介した。

◆マリリン・マンソン&Brandon Pertzborn画像

マンソンは火曜日(6月18日)、「俺と俺のドラマーBrandon Pertzborn」と、若者との2ショットをSNSに投稿した。

Pertzbornはまだ24歳らしいが、これまでにいくつかのバンドでプレイしており、そのうちの1つ、Ho99o9(ホラーと発音)は昨年秋、マンソンのツアーにオープニング・アクトとして出演していたという。Pertzbornは、来月スタートするマンソンとロブ・ゾンビのジョイント・ツアー<Hell Never Dies Tour 2019>に参加するものと考えられている。


コリィ・テイラーやダフ・マッケイガンがお気に入りのバンドとして名前を挙げたことがあるHo99o9は2017年にデビュー・アルバム『United States Of Horror』を発表し、昨年、プロディジーのアルバム『No Tourists』でフィーチャーされていた。Pertzbornは、Ho99o9とマンソンのドラマーを兼任するようだ。





2013年からマンソンと活動を共にしていたSharoneは今年3月、「他のプロジェクトを追求するときが来た」とマリリン・マンソン(バンド)からの脱退を表明した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報