【ライブレポート】元KARAのニコル、3年ぶりのコンサートで「今回のステージが“始まり”」

ツイート

元KARAのニコルが6月10日、渋谷WWWで<ニコル CONCERT 2019〜Summer Wave〜>の東京公演を開催した。同コンサートは6月7日に大阪BIG CAT昼夜2公演、6月10日に渋谷WWW昼夜2公演、計4公演の規模で開催したもの。約3年ぶりのコンサートより、その最終公演のレポートをお届けしたい。

◆ニコル 画像

「来年2019年からいっぱい活動して、もっと会える機会を作ります。いい曲を聴かせられるように準備しています」──これは充電期間を経て、昨年2018年12月23日に品川インターシティホールで開催したファンミーティング<Comeback NICOLE Our Christmas List>の最後にファンと交わした約束だ。それから約半年、会場限定シングル「Promise」と自身初の写真集『hana.』リリースというプレゼントを持ってニコルが帰って来た。



満員の観客からの大歓声の中、身体の美しいラインが強調されたミニワンピース姿でステージに現れたニコルは、ピンクのヘアスタイルがとてもキュート。キラキラとオーラを輝かせながらポップなラブソング「Don’t stop」からコンサートがスタートした。ダンサーを従え、ミニスカートからスラリと伸びた美脚が際立つダンスと、透明感あふれるハイトーンボイスで客席の目と耳を釘づけに。思い思いの色を灯したオリジナルグッズのペンライトを振りながら掛け声を上げるファンを見て、ニコルは緊張感が少しほぐれたように愛らしい笑みを浮かべた。

「こんばんは! 超元気ですね! イェーイ!!」とハイテンションで叫ぶと、ファンも「イェーイ!」と叫び返す。「みんなが持ってるペンライト、曲に合わせて色が変わったら綺麗だと思って、色が変わるペンライトにしました。新曲「Promise」はピンクですよ!」と最初に予告するなど、昨年12月のファンミーティング時よりさらに流暢な日本語でコミュニケーションを。「次の曲は「Wonderful Baby」で、ペンライトの色はオレンジですよ。その後の曲は……わかりません! 思い出したら言います(笑)」と、しばしファンと至近距離のやり取りを繰り広げる。愛嬌たっぷり、茶目っ気たっぷりで、よくしゃべりよく笑う底抜けの明るさも彼女の魅力だ。




キャッチーで前向きなダンスチューン「Wonderful Baby」、切ない恋愛の追憶を歌ったバラード「Recall」と2曲続けて披露した後のMCでは、「どうですか?ニコル」とファンに問いかけ、こう続けた。「次は私が昔から好きな曲です。今回のコンサートの中で一番プレッシャーになってる曲でもあります。……新曲「Promise」以上に」と言って笑いを誘ったニコル。そして歌い始めたのは、宇多田ヒカルの「First Love」カバーだった。フロアに白いペンライトが揺れ、初恋の切ない想いをファルセットを活かした美声で歌い上げた。

一礼したニコルは一旦ステージを去り、ステージ上方のスクリーンに新曲「Promise」のミュージックビデオが映し出される。短編映画のように切ない余韻が残った。



そして雰囲気が一転。クールなダンスサウンドが流れると、衣装チェンジをしたニコルがステージに再登場。セクシーでクール、キレのあるダンスでファンを魅了していく。大人の女性の色気を表現したソロデビュー曲「MAMA」は悩殺的な眼差しが刺激的。そしてついに披露された新曲「Promise」では、フロア一面がピンクのペンライトで染まった幻想的な空間が描かれ、結婚式を連想させる“永遠の愛”がミディアムテンポに乗せて丁寧に歌い上げられた。「Promise」披露後には、新曲に対する想いが語られた。

「今回、新曲にダンス曲ではなくバラードを選んだ理由は、3年ぶりだから、みなさんにこの3年間、私がどうやって成長してきたのか認めてもらいたかった……っていうか、褒められたかったというか(笑)。とにかく驚かせたかったんです」


このMCに続いては、ファンから人気の高いバラード「Memories」をしっとりと聴かせたニコル。いよいよコンサートも終盤だ。「いや、まさか!? どうしよ~! 終わりだよ~!」とニコルがもらすと、「イヤだー!!」というファンの声が沸き上がる。そして今回のコンサートを開催するにあたって何ヵ月もかけて準備したこと、中盤に披露されたダンスパフォーマンスの練習中に、泣いてしまったことを明かした。

「自分の曲もちゃんとできてるのかわからないのに、ダンスパフォーマンスなんてやっていいのかな?って。みなさんをガッカリさせたくないから。これからみなさんが本当に“私はニコルのファンです”と自慢できるアーティストになれるように頑張ります。今回のコンサートが“始まり”の意味となり、みなさんにとっていい思い出になってほしい」



<ニコル CONCERT 2019〜Summer Wave〜>のラストを飾ったのは爽やかで明るいリズミカルなダンスチューン「Happy」。客席に“Happy”の大合唱が響き渡るなど、笑顔あふれる幸せな空間を作り上げたニコル。すべての楽曲を披露し終えた彼女は、“サランヘ (愛してる)ポーズ”を見せながら、「サランヘ。大好きだよ!」と客席に語ってステージを降りた。

そして、この夜の余韻に浸るようにニコル自身が撮影と編集を担当した日常の愛らしい姿が詰まった映像がスクリーンに流れた。ここからまた自身の魅力に磨きをかけ、ニコルは何度でも私たちをトキメかせてくれることだろう。なお、同コンサートの追加公演が8月24日に渋谷ストリームホールで行われる。<ニコルCONCERT 2019〜Summer Wave Encore〜>と題して行われる追加公演は、<ニコルCONCERT 2019〜Summer Wave〜>からセットリストの一部や内容を変更して行われるとのこと。1日限りのスペシャルなステージとなる。

取材・文◎牧野りえ

■<ニコル CONCERT 2019 ~Summer Wave~>6月10日@東京・渋谷WWWセットリスト

01. Don't Stop
02. Precious Time
03. Wonderful Baby
04. Recall
05. First Love ※宇多田ヒカルCover
06. Body Party+Boom
07. Fantasy
08. Lunar
09. Mama
10. Promise
11. Memories
12. Something Special
13. Need A Love
14. Happy

■<ニコル CONCERT 2019 ~Summer Wave Encore~>

8月24日(土) 渋谷ストリームホール
・1部:open14:00 / start14:30
・2部:open18:00 / start18:30
▼チケット
全席自由¥9.800(税込)
※ハイタッチ付き ドリンク代別
・FC先行:6/21(金)12:00~6/25(火)23:59
・プレイガイド先行:6/29(土)~7/10(水)
・一般発売:7/13(土)10:00~
(問)レキップ・トロワ 03-3470-0330

この記事をツイート

この記事の関連情報