ティンバーレイク、オジー、チャンス・ザ・ラッパー出演の『トロールズ』新作、予告編公開

ツイート

ジャスティン・ティンバーレイクをはじめ、オジー・オズボーン、チャンス・ザ・ラッパー、メアリー・J.ブライジ、ケリー・クラークソンらミュージシャンが声の出演をするアニメーション映画『トロールズ』シリーズの新作『TROLLS WORLD TOUR』の予告編が、水曜日(6月20日)公開された。

◆『TROLLS WORLD TOUR』予告編

新作では、トロールの世界がファンク、カントリー、テクノ、クラシック、ポップ、ロックの6ジャンルの音楽で分断されており、ロック部族のリーダーKing Thrash(声:オジー)と娘Queen Barb(レイチェル・ブルーム)がロック以外の音楽を破壊しようとしていると知った主人公ポピー(アナ・ケンドリック)とブランチ(ティンバーレイク)が、ほかの音楽を救うため立ち上がる。

予告編はオジーの「Crazy Train」で始まり、サイモン&ガーファンクルの「The Sound Of Silence」が流れる平穏な時間をQueen Barbが激しい演奏でぶち壊す。



ファンク部族ではブライジ、ジョージ・クリントン、アンダーソン・パークが、クラシック部族では指揮者のグスターボ・ドゥダメル、カントリー部族ではケリー・クラークソン、テクノ部族ではアンソニー・ラモスらが声を担当しているという。

『TROLLS WORLD TOUR』は2020年4月に公開予定。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報