ティアック、USBデジタル出力も搭載した外掛け式ベルトドライブ方式アナログターンテーブル「TN-3B」

ツイート

なめらかで高精度な回転を実現する外掛け式ベルトドライブを採用したアナログターンテーブル「TN-3B」がティアックより登場。7月下旬に発売される。

「TN-3B」はスタイリッシュな薄型キャビネットにMM型カートリッジ対応フォノイコライザーとUSB出力を搭載したベルトドライブ式ターンテーブル。カラーはチェリーとピアノブラックをラインナップする。


▲TN-3B-CH(チェリー)。天然チェリー材突板光沢仕上げのボディが美しい。両カラーとも製品にはダストカバー、フェルトマット、ドーナツ盤用アダプター、カウンターウエイトが付属。

▲TN-3B-B(ピアノブラック)。光沢の美しい多層塗りピアノブラックを採用。

トーンアーム部にはハイエンドトーンアームブランドのSAEC社とのコラボレーションにより、可動部にナイフエッジを用いた新開発のトーンアームを採用。通常のベアリング構造では得られない分解能の高いサウンドが得られるようになった。プラッターの駆動には外掛け式ベルトドライブを採用することで、モータのコギングがプラッターの回転に与える影響を最小限にし、よりなめらかで高精度な回転を実現している(コギングとは、コイルとマグネットの磁気による吸引力と反発力が回転角度によって細かく脈動する現象。たとえば安価な模型用モーターを手で回転させると「カクカク」と回転するのが手に伝わるが、この現象がコギング)。

また、新日本無線製のオーディオ用高精度オペアンプNJM8080をフォノイコライザーに採用、フォノ入力を持たないシステムにも直接接続して、アナログ・レコードの世界を低歪で高音質なサウンドで楽しむことができる。


▲リアパネルの出力はフォノ/ライン出力の切り替えが可能。USB端子、付属のACアダプタ用の電源端子のほか、GND端子も用意する。

USBデジタル出力の搭載も大きな特徴。アナログレコードの音をパソコン経由で手軽にデジタルアーカイブ化することが可能だ。また、カートリッジには「AT-VM95E for TEAC」を採用。空気感の表現力に優れる楕円針とナイフエッジトーンアームの組み合わせにより、ナチュラルでバランスの整った解像度の高いサウンドを、購入後すぐに楽しめる。

製品情報

◆TN-3B
価格:オープン(オンラインストア価格 59,184円 税込)
発売日:2019年7月下旬
この記事をツイート

この記事の関連情報