全英アルバム・チャート、ブルース・スプリングスティーンの新作『Western Stars』が初登場1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ブルース・スプリングスティーンの5年半ぶりの新作、19枚目のスタジオ・アルバムである『Western Stars』が初登場で1位を獲得した。『Magic』(2007年)以降5枚連続、通算10作目(1995年リリースのコンピレーション・アルバム『Greatest Hits』を含むと11枚目)の全英No.1となった。

◆ブルース・スプリングスティーン画像、動画

2位にはマドンナの新作『Madame X』がチャート・イン。マドンナのスタジオ・アルバム(計14枚)は、ファースト『Madonna』(1983年 6位)を除く全てが全英チャートでトップ2圏内をマークしている。ベスト盤、主演映画『エビータ』のサウンドトラックを含むと、12枚が1位に輝いており、女性アーティストでは全英最多を記録している。

先週まで4週連続でトップだったルイス・キャパルディのファースト『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は3位に後退。今週はトップ2枚ほか、バスティルのサード・アルバム『Doom Days』が4位に初登場し、リリース40周年を迎えリイッシューされたジョイ・ディヴィジョンのデビュー作『Unknown Pleasures』が5位に再エントリーした。オリジナルは、フロントマンのイアン・カーティスが亡くなった1980年に71位をマークしたのが最高位だった。



シングル・チャートは、エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの「I Don’t Care」が6週連続で1位に輝いた。2位には、5月前半2週連続で1位を獲得したストームジーの「Vossi Bop」が先週の4位から再浮上。ビリー・アイリッシュの「Bad Guy」(4月に最高位2位をマーク)が同じく5位から3位に2ランク・アップした。

今週のトップ10には、ケイティ・ペリーと共演したミュージック・ビデオが話題となったテイラー・スウィフトの「You Need To Calm Down」が5位、リトル・ミックスのニュー・シングル「Bounce Back」が10位に初登場している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報