アリス・クーパー「妻がいなくては生きていけない」

ツイート

アリス・クーパーが、今春、結婚44年目を迎えた妻への愛を語った。アリスは、彼の公演に出演していたこともあるバレリーナ/ダンサーのシェリルさんと1976年3月に結婚。アルコール依存症の問題などから80年代初め離婚の危機に直面したこともあったが、数ヶ月で復縁し、以来、仲睦まじいことで知られている。が、アリスの奥さんに対する想いは想像以上だった。

◆アリス・クーパー画像

アリスは英国の新聞『Daily Mirror』のインタビューで、「俺は、世界一素晴らしい女性と43年間結婚している。俺らは、お互いを裏切ったことなんかない」と語った。「俺は彼女なしでは生きられない。俺ら、いつも言ってるんだ。どちらか1人がもう1人の死を嘆くなんてときは来ないって。それがいつなのかはわからないが、俺らは一緒に往くつもりだ」

アリスは10月、UKでパフォーマンスする際、奥さんと共演する予定だという。「彼女のダンスは1975年当時より今のほうがいい。妻を遠ざけたがる連中もいると言われるが、彼女は俺のベスト・フレンドだ。お互いなくして生きてはいけない」

アリスはまた、母親が96歳で元気で、自分が健康なのは遺伝だと話した。「彼女は不滅だよ。遺伝に違いない。俺は71だが、30のときと体重が同じだ。疲れやすい身体じゃない」「バンドで病気にならないのは俺だけだ」

ただ、その上を行くと思われるのがミック・ジャガーで、「彼は異次元から来たエイリアンだ。ミックは信じられない。多分、人間じゃない」と話した。

アリス率いるハリウッド・ヴァンパイアーズは今月中旬、アメリカのトーク番組『Jimmy Kimmel Live』のためにライブ・パフォーマンスし、先週、その映像──オリジナル・ソング「I Want My Now」とデヴィッド・ボウイの「Heroes」のカバーが公開された。




ハリウッド・ヴァンパイアーズは先週金曜日(6月21日)、2枚目のスタジオ・アルバム『Rise』をリリースした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報