咽喉がんを治療中のデイヴ・ムステイン、ファンに感謝するビデオ・メッセージを投稿

ツイート

咽頭がんを治療中のメガデスのフロントマン、デイヴ・ムステインが、家族や友人、ファンに感謝するビデオ・メッセージを投稿した。

◆デイヴ・ムステイン画像、動画

ムステインは先週初め(6月17日)、がんと診断され、すでに治療を開始したと明かし、このため年内の大半の公演を中止すると発表した。

ムステインのもとには多くのお見舞い/支援のメッセージが届いており、彼は月曜日(24日)、スタジオで撮影したと思われる映像を公開し、「やあ。本当に簡潔だけど、家族、友人、そして世界一のファンへ、この数日寄せられたみんなからの支援と愛に感謝したかった。俺ら一丸となりこれをやっつける」と話した。



ムステインは治療を受けながらも、アルバムの制作は続けており、ドラマーのダーク・ヴェルビューレンはスタジオでギターを手にするムステインの写真をFacebookに投稿し、「デイヴ・ムステインは、真の戦士のごとく#megaalbum16に取り掛かっている。デイヴと彼の家族のことを想い続けよう」と、コメントしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報