川口レイジ、EP「Departure」でメジャーデビュー決定

ツイート

グラミー賞にノミネートされたソングライター、マーティ・ジェームスとの共作で話題となったシンガーソングライター川口レイジが、7月24日(水)にEP盤」Departureでメジャーデビューする。

◆川口レイジ 画像

1994年、香川県で生まれた川口レイジは、青春期を野球に捧げた高校球児だった。高校2年生の時に負ったケガのために野球を諦め、同時期に父親を亡くした川口は、それまで音楽の話をした記憶がないという父親の遺品からクラシックギターを発見したことを転機に、音楽へのめりこんでいったという。

2017年ごろ、楽曲制作の壁にぶつかり、ヒントを求めて訪れたロサンゼルスでマーティ・ジェームスと出会った川口は、ジェームスとともに「R.O.C.K.M.E. ft.Marty James」を共作し、2018年5月にインディーズで配信限定リリースした。同曲のミュージックビデオはBTSのミュージックビデオなどで振付を手掛けるノルウェーのダンスクルーQuick Styleがディレクションし、YouTubeでの再生回数は40万回を突破している。


デビューEPの「Departure」には、2015年オリコン年間作曲家ランキングで1位を記録したCarlos K.や、グラミー賞にもノミネートされたことのある日本人音楽プロデューサーstarRoなど、国内外のトップライナー・プロデューサーと共作した音源が収録されている。

   ◆   ◆   ◆

■Marty Jamesコメント

レイジのデビュー盤「Departure」がついにリリースされるって聞いて、とっても興奮してるよ。
この中の3曲の制作に参加してるんだけど、どれも、ものすごく楽しみながら作れた!
レイジはホントに才能のある奴だよ。一緒に、LAのスタジオに何度か入ったんだけど、アイツは世界を取りにいける、スゴい可能性のある奴だよ!
俺たちが一緒にやれば、ヒット間違いないよ!
LET’S GET IT!!!

■川口レイジコメント

「Departure」というタイトルには、自分のアーティストとしての出発という意味も込めています。自分が発する歌やメッセージが皆さんの心に届けばと思っています。

■デビューEP「Departure」

発売日:2019年7月24日(水)

▲初回盤生産限定盤ジャケット

初回盤生産限定盤(CD+DVD):BVCL-980-1 2,700円(税抜)

▲通常盤ジャケット

通常盤(CDのみ):BVCL982 2,200円(税抜)

[CD]
1. 「Summers Still Burning」 co- writing Marty James, her0ism
2. 「Like I do」 co-writing Marty James, Federico Vindver
3. 「R.O.C.K.M.E. ft. Marty James」(Dave Aude Remix) co-writing Marty James, her0ism
4. 「falling down」 co-writing Tova Litvin, her0ism
5. 「Flame of Love」 co-writing Ryosuke”Dr.R”Sakai, Yui Mugino
6. 「Night Divin’」 co-writing Carlos K.
7. 「two prisoners」 co-writing starRo

[DVD]
1.「R.O.C.K.M.E. ft. Marty James」(Dave Aude Remix)music video <directed by Quick Style>
2.「Like I do」music video <directed by Spikey John>
3.「Summers Still Burning」music video <directed by Jonah Schwartz>

この記事をツイート

この記事の関連情報