【ライブレポート】OKAMOTO’S、初の武道館ワンマンを10000人が祝福

ツイート

OKAMOTO’Sが6月27日、デビュー10周年イヤーの試みとして初の日本武道館ワンマンライブ<OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”>を開催した。会場には全国各地から10000人が集結、祝福の歓声が止まない記念すべき一夜となった。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆OKAMOTO’S 画像

デビュー10周年を迎えるOKAMOTO’Sが8枚目となるフルアルバム『BOY』を引っ提げて、2019年4月の横浜公演を皮切りに開催した全国20ヵ所21公演のツアーが<OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019 “BOY”>だ。日本武道館公演は、そのファイナルとなるもの。


「中学の同級生で結成されたバンドが、今日、武道館に立つことができました」──ハマ・オカモト

これはハマ・オカモトがMCで語った言葉だ。バンドの10周年記念ツアーのファイナルを日本武道館で迎えられたことにメンバー全員が感無量の様子で、「10年間の活動の証を残すことができた」とデビューからこれまでの歩みやバンドとしての苦悩を振り返る一幕も。その度に客席からは大きな拍手が沸き起こり、熱い声援がステージに向けられた。

セットリストはアルバム『BOY』収録曲を中心としながら、デビューアルバムから「マダラ」が披露されるなど、この10年間で確実に進化し続けているOKAMOTO’Sの真の実力を魅せつける内容で構成された。約2時間、アンコールを含む全21曲が、会場のボルテージを終始マックスの状態まで上げて、大盛況のうちに初武道館公演の幕を閉じた。


また、メンバーのオカモトショウ、オカモトコウキのそれぞれのイベントやソロライブの開催が発表となるなど、さらに磨きがかかった実力派バンドOKAMOTO’Sは、この勢いを保ったまま2019年を駆け抜ける。

撮影◎Shun Komiyama/浜野カズシ

■<OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”>2019年6月27日(木)@東京・日本武道館セットリスト

01. Dreaming Man
02. Hole
03. FOOL
04. NO MORE MUSIC
05. Higher
06. NEKO
07. ハーフムーン
08. Animals
09. 偶然
10. Phantom (By Lipstick)
11. NOTHING
12. マダラ
13. ART (FCO2811)
14. SAVE ME
15. HEADHUNT
16. BROTHER
17. ROCKY
18. Dancing Boy
encore
en1. DOOR
en2. Beek
en3. 90’S TOKYO BOYS

■<オカモトショウ バースデーカウントダウン オールナイトイベント>

10月18日(金)-19日(土) ※オールナイト
会場:新木場STUDIO COAST
【オフィシャルHP先行】
6/29(土)11:00~7/7(日)23:59
https://pia.jp/v/okamotos-sho-bd19hp/

■<オカモトコウキ 1stソロライブ>

11月5日(火) Veats Shibuya
【オフィシャルHP先行】
6/29(土)11:00~7/7(日)23:59
https://pia.jp/v/okamotos-koki-bd19hp/

■<OKAMOTO’S “BOY” CHINA TOUR 2019>


▼北京公演
7月19日(金) Beijing MAO Live House
中国北京海淀区复兴路69号院2号136-G23
open19:30 / start20:30
チケット:\360CNY / VIP \580CNY
▼上海公演
7月21日(日) Shanghai MAO Live House
中国上海黄浦区重庆南路308号
open19:30 / start20:30
チケット:\360CNY / VIP \580CNY

▼チケットリンク
秀动 https://www.showstart.com/event/list?type=1&tag=22685

この記事をツイート

この記事の関連情報