ゲスの極み乙女。のライバルバンド“人選のセンス”、本当にメジャーデビュー

ツイート


ゲスの極み乙女。のライバルバンドとされる“人選のセンス”(読み:じんせんのせんす)が、6月28日(金)にデビューシングル「私以外私じゃないの2」をデジタルリリースした。

◆「私以外私じゃないの2」MV映像

5月に開催されたゲスの極み乙女。のワンマンライブ<大展開@豊洲PIT>の会場にて、人選のセンスの結成が突如発表された。会場内には、ショートカットの女性がスタジオで「私以外私じゃないの2」のドラムを叩く様子が流れたが、メンバーが誰なのか、誰が曲を作っているのかといった詳しい情報は明かされず、本当にリリースされるのかさえ疑ってしまう突然の発表であった。

「私以外私じゃないの2」は、“私以外私じゃないの 他人にだけはなりたくない”という歌詞で歌い出しから始まるナンバー。明らかに川谷絵音の声ではなく、艶っぽくハスキーな装いもある女性の声だ。またバンドは、ドラム・ベース・キーボード・ボーカルという編成であることも窺いしれる。

そして正午には人選のセンスのYouTubeチャンネルにて、「私以外私じゃないの2」のミュージックビデオが公開された。この映像にグループの全貌を少しでも探るヒントがあるのではと期待させたが、流れ出したのはアナログビデオ録画されたような映像。太陽の光が降り注ぐ、人もまばらなデパートの屋上に設置されたステージで「私以外私じゃないの2」の音にあわせて2体の虎の着ぐるみが踊っている。途中から、1体のウサギの着ぐるみがステージに登場したが、他の2体ほど上手く踊れず苦戦しているようである。グループの謎を解くヒントが、映像のどこかに隠されていたのだろうか?


■Major Debut Digital Single「私以外私じゃないの2」


2019年6月28日(金)発売
配信サイトリンク:https://jinsennosense.lnk.to/shFl

この記事をツイート

この記事の関連情報