アリアナ・グランデ、マイリー&ラナと共作した『チャーリーズ・エンジェル』楽曲を一部公開

ツイート

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは木曜日(6月27日)、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ新作の予告編を公開した。アリアナ・グランデがマイリー・サイラス、ラナ・デル・レイとコラボした楽曲がフィーチャーされている。

◆『Charlie's Angels』予告編

アリアナもこれをインスタグラムに投稿。「@charliesangels、11月に劇場公開…このサウンドトラックを@awsuki @ilya_music & #mxmとエグゼクティブ・プロデュースしたのは、世界一クールな出来事だった。こんな機会に恵まれ、感謝なんてもんじゃない。みんなに音楽を聴いてもらう&この驚異的な映画を観てもらうのが待ちきれない。11月よ」とコメントしている。

メッセージにあるように、アリアナはSavan Kotecha、ILYA、マックス・マーティンと共にサウンドトラックのエグゼクティブ・プロデューサーを務めた。予告編でフィーチャーされた新曲のタイトルはまだ明かされていない。





『チャーリーズ・エンジェル』の新作は、エンジェルたちをバックアップするボズレー役で出演しているエリザベス・バンクスが監督/脚本。クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカが新生エンジェルを演じる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報