ローランド、もっと音楽が楽しくなるプロジェクト「PROJECT MyRoland」始動、第1弾企画は「#あなたの音を聴かせて」キャンペーン

ツイート

ローランドが、もっと音楽が楽しくなるプロジェクト「PROJECT MyRoland」を始動。製品ユーザーの“パートナー”のようにその音楽活動に寄り添い、より良いコミュニケーションを実現するための新たな取り組みとして、7月1日にスタートした。

ローランドは楽器メーカーだからこそ、ユーザーが製品を購入した後も、もっと音楽が楽しくなるような機会やコンテンツを提案していくことが必要だと考えている。そんな想いから生まれた「PROJECT MyRoland」は、ユーザーの“パートナー”のように音楽活動に寄り添うことを目指したプロジェクトだ。

おもな活動は、ソーシャルメディア、イベント、ニュースレター。ユーザーとの対話を通じて、プロ/アマ問わずミュージシャンであり、アーティストであるすべてのユーザーへの理解を深めることにより、さらなる驚きと興奮をお届けする製品開発にもつながるとローランドは信じている。

●ソーシャルメディア(SNS)
Twitter/Facebook/Instagramのローランド日本公式アカウントから、SNS上で誰でも参加できる企画を月1回のペースで発信。 また、公式ハッシュタグ「#MyRoland」をベースに、さまざまなコミュニケーションを図る。

●イベント
ユーザーとローランドが、同じ時間と場所を共有しながら音楽を楽しむことができるオフラインイベントを定期的に開催。製品開発者が参加する座談会、ユーザー同士の交流会、もっと上手くなりたい/詳しくなりたい気持ちに応えるワークショップなど、さまざまなイベントを企画する。

●ニュースレター
SNS上で実施する企画やオフラインイベントのお知らせなどをお届けするメールマガジン「MyRoland通信」を配信。「MyRoland通信」では、「PROJECT MyRoland」に共感するユーザーにフォーカスしたコンテンツを定期的に配信していく。

■第1弾企画「#あなたの音を聴かせて」

そんな「PROJECT MyRoland」第1弾SNS企画として、「#あなたの音を聴かせて」が2019年7月1日(月)よりスタート。ユーザーの使用機材や音楽活動について、演奏録音音源や動画とともに投稿してもらうキャンペーンを実施する。

このキャンペーンは、ユーザーが音楽活動でどのようにローランド製品を使用しているかを、自身の演奏録音音源/Music Video/ライブ映像/演奏動画などと一緒に、SNSに2つのハッシュタグ「#あなたの音を聴かせて/ #MyRoland」をつけて投稿してもらうというもの。

投稿した人の中から「最も楽曲や演奏が印象に残った人」、「最もローランド/ボス製品の魅力を引き出してくれた人」をそれぞれ1名ずつ選び、ローランドのハイレゾ・オーディオ・レコーダー「R-07」を進呈する。また、選ばれた個人やグループをインタビューし、ローランド公式ブログでその音楽活動を紹介する。詳しくは下記のキャンペーンページでチェックを。
この記事をツイート

この記事の関連情報