STARMARIE、8月単独公演のメインビジュアルは『ハウルの動く城』山下明彦が描き下ろし

ツイート

STARMARIEが、8月11日(日・祝)にヒューリックホール東京にて開催する単独公演<化けビトたちの音楽会>のメインビジュアルを公開した。本ビジュアルは『透明人間』『ハウルの動く城』などを手がけたアニメーターの山下明彦による、公演のための描き下ろし作品となっている。

STARMARIEは、ライブパフォーマンスと映像を用いてファンタジーな世界観を描き、視覚的に物語を演出する独自のスタイルで単独公演を展開。対する山下は『ハウルの動く城』で作画監督、『猫の恩返し』、『崖の上のポニョ』など、数々のジブリ作品でも原画を担当。昨年はスタジオポノック制作の映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の一編である『透明人間』を監督し、第22回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞。その他にも『ジャイアントロボ THE ANIMATION』でキャラクターデザインを務めるなど、SFや幻想的な作品作りで有名な日本のトップアニメーターの1人である。

今回公開されたメインビジュアルでは、音楽会の指揮者と思しきキャラクターがタクトを振る姿、それに従う化けビトたちが不気味に、力強く描かれている。STARMARIEと山下明彦、二者の描くドリーミーな世界が共鳴し、コラボレーションが実現。より本公演の物語、世界観が鮮明となった。

また、メインビジュアルを描き下ろした山下明彦よりコメントも届いている。

   ◆   ◆   ◆

■山下明彦 コメント
「『僕と少女霊媒師たち』を初めて聞いた時からその曲とSTARMARIEにハマりました、もちろん過去の曲も聞いて。普段は縁のないジャンルのイラストですが、不思議と他の仕事よりこれをやらねば!という気になったくらい、STARMARIEに魅力を感じました。

イラストを描く参考のために(?)と関係者から誘われて
ライブを拝見したところ・・・実にエネルギッシュで大きな刺激を受けました。何よりお客さんが楽しそうで!僕も元気になりましたよ!
後で「絵で応援します!」とかメッセージをメンバーに渡してもらったり。
実際のところライブを見ている間に絵のイメージが湧いてきました。
結果はそれとはまるで違うものになったのですが、正に直接STARMARIEのステージを見られたおかげでイラストを描く原動力につながりました!
8月のライブイベントでも僕らにエネルギーを与えてください!!」

   ◆   ◆   ◆
   
8月11日(日・祝)ヒューリックホール東京にて開催される、<STARMARIE LIVE 2019 FANTASY CIRCUS 第五幕 ~化けビトたちの音楽会~>は現在チケット一般発売中。


<STARMARIE LIVE 2019 FANTASY CIRCUS 第五幕 ~化けビトたちの音楽会~>

2019年8月11日(日・祝)ヒューリックホール東京
OPEN14:00 / START15:00
チケット発売中
S席指定席 ¥5,000
A席指定席 ¥4,000
B席自由席 ¥3,000
*全席税込 / +1ドリンク代必要

◆STARMARIEオフィシャルサイト
◆STARMARIE Official Facebook
この記事をツイート

この記事の関連情報