【ライブレポート】KREVA、武道館に刻みつけた15年分の“成長の記録”。さらなる道のりへ

ツイート

今年、ソロデビュー15周年イヤーを迎えたKREVAが、15周年記念ライブを日本武道館で開催。会場に詰め掛けた1万人の観客と自身の確かな「成長の記録」を刻んだアニバーサリーライブの模様をレポートする。

◆KREVA 画像

2019年からソロデビュー15周年イヤーに突入したKREVAは現在、1月から9月8日(=クレバの日)まで9ヵ月連続リリースを敢行中。そのなかで、6月19日には第6弾として過去の作品をバンド・アレンジでレコーディングした“ニューベストアルバム”『成長の記録〜全曲バンドで録り直し〜』を発売。6月30日にはそれに伴う公演<KREVA 15TH ANNIVERSARY YEAR『KREVA NEW BEST ALBUM LIVEー成長の記録ー』>を東京・日本武道館で開催した。

KREVAにまつわる15年分の様々な「成長の記録」が、あちこちに散りばめられた武道館公演となった。まず、武道館の入り口横には15年分のグッズの変遷が一目で分かるディスプレイが登場。場内に入ると今度は“DJ 908”が15年分の楽曲からチョイスして作ったインストKREVA MIXがBGMとして流れていて、訪れた観客のテンションを徐々に上げていく。


超満員の観客で埋めつくされた武道館、照明が消えて開演時間になると柿崎洋一郎(Key)、白根佳尚(Dr)、近田潔人(Gu)、大神田智彦(Ba)、熊井吾郎(DJ+MPC)による演奏が始まり、客電が灯ると同時に天井から15年分のロゴマークが入った白い風船が舞い降りる。大量のスモークに包まれたステージ中央に全身白できめたKREVAが佇み、「居場所〜2019 Ver.〜」を歌い出したところからライブはドラマティックに幕開け。

そこから「王者の休日〜2019Ver.〜」、「アグレッシ部〜2019Ver.〜」を連打すると早々にシンガロングの輪が広がり、会場じゅうを沸かせる。この日は、先日発売したベスト盤を受けて全編バンド編成でライブは進行。「ここからはひと楽器ずつ紹介していこうと思います」とKREVAが話し、以降は各パートの楽器をピックアップしながらその楽器とラップがどうからみあっているのかを実演つきで解説していった。

DJ+MPCでは「国民的行事」と「ACE」をマッシュアップさせたビートをラップでガンガン乗りこなしてみせ、「中盤戦」はDrと圧巻のセッションバトルを展開。「I Wanna Know You〜2019 Ver.〜」でBaがグルーヴィーな空気を作ると、「今夜はブギーバック」まで投入し、歌で武道館をダンスフロアに。「希望の炎」はGtの弾くアコギと、「瞬間speechless」はKeyとそれぞれ弾き語りスタイルでのセッションまで披露したKREVA。



こうしてBEST盤収録曲を中心に、ここでしか聴けない趣向を凝らしたアクトで観客を楽しませ(エンタテインメント)ながら、音楽の聴き方を分かりやすくエデュケーションしていく“エデュテイメント”のライブのやり方も、KREVAがこの15年の歴史のなかでテクニックに磨きをかけてきた部分。こうして、あっという間に本編を駆け抜け、最後はKREVAが「みんなの声を思う存分聴かせてくれ」といって、「イッサイガッサイ〜2019 Ver.〜」からはKREVAのラップ(この日は「今年の俺は違うぜ」といってハーモニカも演奏!)とバンドにオーディエンスの歌う声まで加わり、本編ラストまでこの上ない多幸感に包まれながら、KREVAが15年かけて積み上げてきた様々な成長の記録を、武道館という居場所にアグレッシブに刻みつけていった。

こうして、今年も新しいやり方で“最高”を更新したKREVA。アンコールでは連続リリース企画の第7弾として6月30日深夜24:00に配信の新曲「無煙狼煙」と、8月5日に第8弾として配信するコラボ曲「ONE feat. JQ from Nulbarich」の一部を自身のDJプレイを通して披露。さらに、終演後にはスクリーンを通して9月4日に第9弾として昨年12月に行なった<完全1人ツアー>の東京公演を収めたライブBlu-ray/DVD『完全一人ツアー 2018 at Zepp Tokyo』を、第10弾として9月18日には8枚目のオリジナルアルバム『AFTERMIXTAPE』をリリースすることをアナウンス。そうして、最後に毎年恒例の主催フェス<908 FESTIVAL>を今年は9月26日に神奈川・横浜アリーナで開催することを大発表したKREVA。その成長はまだまだ止まりそうにない──。

撮影:岸田哲平、中河原理英、川澤知弘



■セットリスト<KREVA NEW BEST ALBUM LIVE 成長の記録>

2019.6.30 日本武道館

M1 居場所 〜2019 Ver.〜
M2 王者の休日 〜2019 Ver.〜
M3 アグレッシ部 〜2019 Ver.〜
M4 ACE
M5 パーティはIZUKO?〜2019 Ver.〜
M6 トランキライザー 〜2019 Ver.〜
M7 中盤戦
M8 基準 〜2019 Ver.〜
M9 ストロングスタイル 〜2019 Ver.〜
M10 存在感 〜2019 Ver.〜
M11 Under The Moon
M12 I Wanna Know You 〜2019 Ver.〜
M13 成功 〜2019 Ver.〜
M14 希望の炎
M15 KILA KILA 〜2019 Ver.〜
M16 スタート 〜2019 Ver.〜
M17 瞬間speechless
M18 かも 〜2019 Ver.〜
M19 C’mon, Let’s go 〜2019 Ver.〜
M20 イッサイガッサイ 〜2019 Ver.〜
M21 音色 〜2019 Ver.〜
M22 Na Na Na 〜2019 Ver.〜
EN1 DJ  M☆A☆G☆I☆C〜愛してたの〜Sanzan feat. 増田有華〜 あえてそこ(攻め込む) 〜Glory〜千%〜Keep It Up 
EN2 One feat. JQ from Nulbarich 
EN3 無煙狼煙

■ニューアルバム『AFTERMIXTAPE』

2019年9月18日(水)発売
全10曲収録予定
※初回限定盤には、新曲MUSIC VIDEO2本とメイキング映像が収録されたBlu-ray/DVDが付属される予定。

初回限定盤A<CD+Blu-ray>
VIZL-1628 ¥4,908 + 税
初回限定盤B<CD+DVD>
VIZL-1629 ¥3,908 + 税
通常盤<CD>
VICL-65233¥2,908 + 税

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信予定
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■Digital New Song「無煙狼煙」

2019年7月1日(月)リリース

▲Digital New Song「無煙狼煙」

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
URL : https://jvcmusic.lnk.to/muennoroshi

■Digital New Song「One feat. JQ from Nulbarich」

2019年8月5日(月)リリース

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信予定
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■LIVE Blu-ray&DVD『完全1人ツアー2018at Zepp Tokyo』

2019年9月4日(水)リリース

■Blu-ray

▲Blu-ray『完全1人ツアー2018at Zepp Tokyo』

VIXL-275¥5,908+税

■DVD

▲DVD『完全1人ツアー2018at Zepp Tokyo』

VIBL-949¥4,908+税

<収録曲>
1. Intro
2. トリートメント feat. DABO, CUEZERO
3. 神の領域
4. Change my mind
5. Changing Same
6. 王者の休日
7. THE SHOW
8. 国民的行事
9. 想い出の向こう側
10. これでよければいくらでも
11. あえてそこ(攻め込む)
12. 居場所
13. Revolution
14. 健康
15. 俺の好きは狭い
16. 基準/基準早口完全攻略講座
17. ひかり
18. 百人一瞬
19. 存在感
20. Tonight
21. You're the NO.1 (Hey DJ)feat. BONNIE PINK
22. ma cherie
23.瞬間speechless
24.最終回
25.希望の炎
26.音色 ~2019 Ver.~

-Bonus Tracks-
<Live at Zepp DiverCity 28th January 2019>
1.基準
2.アグレッシ部

■<908 FESTIVAL 2019>

日程:2019年9月26日(木)
会場:神奈川・横浜アリーナ
OPEN17:30/START18:30
出演者など詳細は後日発表
http://www.kreva.biz/908fes2019/

この記事をツイート

この記事の関連情報