マイリー・サイラス、Lil Nas Xのカミングアウトに「私のベイビー・ブラザーを誇らしく思う」

ツイート

「Old Town Road」がロングラン・ヒット中のLil Nas Xが、プライド月間の最終日(6月30日)にLGBTQコミュニティーの一員であることをカミングアウトした。

◆マイリー・サイラス&Lil Nas X画像

彼は、先月リリースしたデビューEP『7』に収録される「C7osure (You Like)」のミュージック・ビデオを投稿し、レインボーの絵文字入りで「すでに知ってる人もいるだろうし、気にしない人もいれば、俺ともう口をきかない人もでるだろうが、この月が終わる前に、c7osureをじっくり聴いて欲しいんだ」とツイートした。「C7osure (You Like)」には、「もう演技はしない」との歌詞がある。


父ビリー・レイ・サイラスが「Old Town RoadでLil Nas Xとコラボしたマイリーは、これを受け、彼との2ショットを投稿し、レインボーとハートの絵文字をつけて「私のベイビー・ブラザー@lilnasxのことをすごく誇りに思う。友よ、永遠にあなたの味方!」と支援を表明している。


「Old Town Road」は最新の全米シングル・チャートでも1位をキープ。これで13週目となり、エミネムの「Lose Yourself」(2002年)、ブラック・アイド・ピーズの「Boom Boom Pow」(2009年)、ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プースの「See You Again」(2015年)の12週を破り、ビルボード・ホット100チャート史上最も長く1位に輝くヒップホップ・ソングとなった。

Ako Suzuki

※記事初出時、本文の一部に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。
この記事をツイート

この記事の関連情報