鹿野 淳が主宰する「音小屋」が編集、ヒット曲から平成を読み解く『サラバ!平成狂想曲』刊行

ツイート


音楽ジャーナリストである鹿野 淳が主宰する音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」の生徒達が鹿野 淳 監修の元、制作した音楽本『サラバ!平成狂想曲 ~ヒット曲でよみがえる史上最強にポップな30年間~』が、音楽雑誌『MUSICA』の増刊号として7月5日に発売される。

同本は「平成30年間をヒット曲と共に振り返る」をテーマに、平成30年間を1年ずつ年代別に分け、各年から2曲のヒットソングを選出、その曲の歌詞掲載と共にロングレビューを行っている。また、それぞれの年に起きた社会的出来事も1年毎にまとめられているため、音楽本としても平成本としても楽しむことができる1冊のようだ。

▲音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」ロゴ


なお選出曲は、「Lemon」/米津玄師、「世界に一つだけの花」/SMAP、「innocent world」/Mr.Children、「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48、「天体観測」/BUMP OF CHICKEN、「キセキ」/GReeeeN、「負けないで」/ZARD、「Automatic」/宇多田ヒカル、「Family Song」/星野源、「硝子の少年」/KinKi Kids、「SAY YES」/CHAGE and ASKA、「マリーゴールド」/あいみょん、「ロビンソン」/スピッツ、「紅」/X(X JAPAN)、「ジターバグ」/ELLEGARDEN、「涙のキッス」/サザンオールスターズ、「カブトムシ」/aiko、「LOVE マシーン」/モーニング娘。、「会いたくて 会いたくて」/西野カナ などとなっている。

■MUSICA2019年8月増刊号『サラバ!平成狂想曲 ~ヒット曲でよみがえる史上最強にポップな30年間~』

2019年7月5日発売
【定価】本体 1,000 円+税
【判型・頁数】四六判・192頁
【雑誌コード】08522-08
【ISBNコード】4910085220896
【編集・制作】音小屋ジャーナリスト科
【発行】株式会社FACT
〒155-0031 東京都世田谷区北沢 2-14-16 北沢プラザビル 4F
TEL:03-5779-8495 FAX:03-5779-8496
この記事をツイート

この記事の関連情報