リアム・ギャラガー、子供じみた行動を母と姪に謝罪

ツイート

リアム・ギャラガーが、義姉の発言に対し大人げない反応を見せたことを母と姪に謝罪した。

◆リアム・ギャラガー画像

ことの発端は、週末、兄ノエルの妻サラさんが、インスタグラムで1ユーザーからグラストンベリー・フェスティバルでリアムのパフォーマンスを観るかと問われた際、「そうしようか考えてるとこ。あの太った嫌な奴が自分のトリビュート・アクトみたいなことして、頭の上でタンバリンのバランスとってるなんて、ストームジーの後じゃかなり時代遅れでしょうね」と答えたこと。

投稿はすぐに削除されたが、スクリーン・ショットがネットで拡散され、それを知ったリアムは、ノエルの娘アナイスへ「継母に気を付けるよう言え」とのメッセージを送った。

数日経ち冷静になったのか、母から何か言われたのか、リアムはその後、「俺のビューティフルな母ペギーとラブリーな姪アナイスへ この子供じみた行為に巻き込んでしまったことを深く詫びる。2人のことを心から愛してる」とツイートした。


娘が巻き込まれたノエルも怒り心頭で、彼は「…そうか、今度は俺のティーンエイジャーの娘を通じ、威嚇的なメッセージを送ってくるんだな? まあ、お前はいつだって女性を怖がらせるのが得意だったけどな。何をしようと企んでるんだ? 誰がボスか示すため、俺の妻の喉元をつかむのか…それとも、よたよた歩きながら俺んちの二重ゲイトをくぐり抜け庭で“Shitwave”でも歌うのか、トイレの壁にお前のクソみたいな歌詞を書きつけるのか?」とのメッセージをTwitterに投稿。子供たちのペットを傷つけたり、猫を誘拐するようなまねをしたら通報すると警告している。


リアムは以前、オアシスが解散した原因と、サラさんを非難したこともあった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報