ロングセラーのTASCAMリニアPCMレコーダーがタイマー録音機能を加え復活「DR-05 VER3」「DR-07MKII VER2」

ツイート

24bit/96kHzに対応したティアックTASCAMブランドのリニアPCMレコーダー「DR-05」「DR-07MKII」がタイマー録音機能を搭載して復活。「DR-05 VER3」「DR-07MKII VER2」が7月下旬に発売される。

ロングセラーシリーズがタイマー録音機能を追加して復活。音楽練習やコンサートに加え野鳥や鉄道の走行音、さらに近年では動画用の音声やAMSRなど、小音質ステレオ録音を必要とするさまざまなシチュエーションで求められる高音質録音のニーズに応える。

新たに追加されたタイマー録音機能は、録音の「開始時刻」「終了時刻」の設定と、動作パターンを「1回のみ」「毎日」のいずれかを設定することが可能。これにより野鳥観察や鉄道の走行音などの録音や、定期的なイベントなど、その場に居合わせなくても予約録音、定時録音が行えるようになった。


▲DR-05 VER3

両モデルとも操作はカンタンでプロの音質を実現。「DR-05 VER3」はA-B方式の無指向性ステレオマイクユニットを搭載。全周囲の音を均等に録音するので、置き場所や向きの影響を受けにくく、録音セッティングの知識がなくとも臨場感あふれる音で録音が行える。


▲DR-07MKII VER2

一方の「DR-07MKII VER2」は、対象にあわせてマイクのセッティングが選べるA-B/X-Yの両方式に対応した単一指向性のマイクユニットを装備、ねらった音をクリアに録音できる。また、いずれも日本語パネル、日本語メニューを搭載し、より直感的な操作をサポートする。

製品情報

◆DR-05 VER3
価格:オープン(ティアックストア価格 12,960円 税込)
◆DR-07MKII VER2
価格:オープン
発売日:2019年7月19日
この記事をツイート

この記事の関連情報