エース・フレーリー、新作でロビン・ザンダー、リタ・フォードとコラボ

ツイート

エース・フレーリーはニュー・アルバムで、チープ・トリックのロビン・ザンダーやリタ・フォードらとコラボしているそうだ。

◆エース・フレーリー画像

2016年に発表したアルバム『ORIGINS VOL.1』の続編となる新作『ORIGINS VOL.2』で、フレーリーは再び、彼に影響を与えた曲をカバー。ザンダーはハンブル・パイの「30 Days In The Hole」を、フォードはザ・ローリング・ストーンズの「Jumpin’ Jack Flash」を歌っているという。

フレーリーは『Weekender』にこう話した。「俺は本当に『ORIGINS VOL.2』に興奮してる。期待を上回る出来だ。リタ・フォードが“Jumpin’ Jack Flash”を歌ってるんだ。彼女は素晴らしいよ。彼女が俺の家に来て、2日間、俺がヴォーカルをコーチしたんだ。彼女は凄いことをやったよ。それに、ロビン・ザンダーがハンブル・パイの“30 Days In The Hole”を歌ってる。すごくハンブル・パイの曲をやりたかったんだが、ヴォーカルの面で俺には無理だった。(スティーヴ・)マリオットはいまいましいほど凄いシンガーだからな。俺には彼のヴォーカルに値するものはできない。で、何年か前、ロビン・ザンダーと会ったとき、彼が俺のアルバムで歌いたいって言ってたのを思い出し、彼に電話したんだ。彼も凄かった。ヤング・マリオットって感じだ」

トラッキング・リストやその他のゲストはまだ明かされていないが、『ORIGINS VOL.2』は10月のリリースを予定しているという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報