マックルモア「変わるのはいいこと」、義母との関係が良好に

ツイート

ラッパーのマックルモアは9年の交際を経て、2015年にTricia Davisさんと結婚したが、交際当初はTriciaさんの母から全く信用されていなかったそうだ。

◆マックルモア画像

薬物とアルコールの依存症によりリハビリ施設に入ったことがあるマックルモアは、2012年にそれらを完全に絶ったと言われており、彼が変わったことで義母との関係にも変化があったという。

マックルモアは今週、義母との2ショットをインスタグラムに投稿し、こんなメッセージを寄せた。「義母とパリにいる。向上。成長。彼女は以前は俺を全く信用していなかった。なんたって俺は夜遅く、@baba_g(Triciaさん)に会うため彼女の家にこっそり出入りしてたんだから。それが今、俺らはパリで食事や買い物、散歩をしたり、窓からエッフェル塔を眺めてる。人生っていいもんだ。変化はいいもんだ。言葉では表現できないほど、彼女のことを愛してる。彼女も今は俺のことが好きだと思う」



マックルモア夫妻には2015年に長女、2018年に次女が誕生。マックルモアは良き父親だそうで、Triciaさんは父の日、「いつも娘たちのためにそこにいて、彼女たちとの時間を満喫し、風変わりな物語を聞かせ、私を信用し、優しさを持って導いてくれる」と、彼に感謝するメッセージをSNSに投稿していた。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報