【速レポ】<京都大作戦2019>Dragon Ash、至福のサプライズ連発「ロックスターはオメーらだからな!」

ツイート

やらかしやがった。そして全員、やられた。そんな感想をまず書いておきたいのがDragon Ashのライブ。

◆Dragon Ash 画像

SEと共に出てきたメンバーは、晴れた空を見上げながら嬉しそうな表情をまず浮かべた。しかし真意はそればかりではなかったようだ。ハンドクラップで煽るATSUSHIとDRI-V、そこに櫻井のハットカウントを合図に1曲目へ。これがいきなり10-FEETの「under the umber shine」である。Kjは“晴れ渡った<京都大作戦>”とその場で歌を替え、ATSUSHIは<京都大作戦>のでっかい旗を使って華麗に舞う。まさに喜びの舞だ。みんなの気持ちがひとつになったまま続いたのは、これまたなんと10-FEETの「2%」である。



ライブ直後に聞いたところ、ほんの2~3日前まで全曲、10-FEETのカバーで固めるつもりだったという冗談のような本気の案も出ていたそうだ。皆勤賞であるDragon Ashなだけに、彼ららしい10-FEETや<京都大作戦>ファンに向けた大作戦を密かに企んでいたというわけだ。だからスタッフに事前配布されたセットリストも嘘。まずは身内からというわけか。

そんなDragon Ashのビックリ企画を指をくわえて見ているだけじゃないのが、主宰バンドである10-FEET。仕掛けるのはこっちの番とばかりに、「2%」でTAKUMAが飛入りしたかと思えば、「歌えー!」とNAOKIも乱入。KOUICHIもしっかり櫻井の横で笑ってる。オーディエンスも全員、笑顔で踊って騒いで楽しんで、最高の瞬間の連続だ。



KenKenの超絶スラップソロから始まったのは、ようやくDragon Ashのナンバー「The Live」。うねるバンドサウンドに、デカいヘドバンも起こる太陽が丘。さらに「百合の咲く場所で」では、「ロックスターはオメーらだからな!」とKjの叫び声と共に曲が転調し、客席エリアでは大きく揺れる人の波とクラウドサーファーの群れが。

「オマエらのマナー次第で、日本のロックフェスが、ロックカルチャーが、ただの落ちこぼれのカルチャーで終るのか、笑って泣いて最高な1日になるか」

Kjのそんな話に共感の拍手が巻き起こる。そこからスケール感あるバンドサウンドと共に広がったのが「Fantasista」だった。サビでは「大作戦、好き? 俺も大好きだから!」と<京都大作戦>への愛を叫び、「みんながみんな楽しそうにしてくれたら、あとはバンドマンがいたら成立する」とロックフェスへの思いも口にした。するとMAN WITH A MISSIONのTokyo Tanakaがコーラスに合わせてガウガウポーズをしながら登場、さらに10-FEETの3人、JESSEまでも。ここにオーディエンスも加わって、とてつもなくデッカいコーラスが巻き起こった。



こうした大騒ぎのステージを締めくくるようにラストに聴かせるのは「Lily」。中盤ではKjのクリーンストロークに合わせ、全員で大合唱し、そこにKjの伸びやかな歌声が重なってゆく。みんなとバンドマンの気持ちが強く結びついていく場面でもあった。

しかし、ライブは感動のまま終わらなかった。時間があるということで急遽、1曲追加だ。といっても「時間がないときのRIVER」。決めた直後、「あざっした」とKj。本日の大作戦、成功といったところだろう。

……だが、続きはまだあった。ステージ袖から「Kj、先週の仮りを返しに来たぜ!」と半ば怒り気味でSiMのMAHが! 「ちょ、ちょ…、先輩」と恐れおののくKj。しかしMAH先輩は許さず、Kjを客席エリアの渦のなかに向かわせた。TAKUMAも呼ばれ、MAH先輩のお手伝いだ。そして再開したのは「RIVER」。もちろんKjは客席エリアの真ん中でクラウドサーフして大喜び。しかしステージに戻ったときには砂だらけの格好に。「ざまーみろ」と悪魔のような捨てゼリフを吐いたのはMAH。Kjはやっぱり「あざっした」と最高の笑顔を見せる。



セットリストのうちの半分が10-FEETのカバーで、本人たちも含めたサプライズとビックリの連続。これもまた<京都大作戦>というライブをDragon Ashは繰り広げた。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎HayachiN

【Dragon Ash セットリスト】

01. under the umber shine
02. 2%
03. The Live
04. 百合の咲く場所で
05. Fantasista
06. Lily
07. RIVER

■<京都大作戦2019 -倍返しです!喰らいな祭->

6月29日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
6月30日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
7月06日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
7月07日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
開場 9:30 / 開演 11:00 / 終演 20:00予定

この記事をツイート

この記事の関連情報