リアム・ギャラガー、「いつから“気をつけろ”が“エイズで死ね”より悪くなったんだ?」

ツイート

リアム・ギャラガーは、義姉から批判され、姪へ「継母に気をつけるよう言え」とのメッセージを送ったことを、母と姪に向け謝罪したが、腑に落ちない部分もあったようだ。

◆リアム・ギャラガー画像

謝罪の翌日、「いつから、誰かに気をつけろと言うのが、誰かの死やエイズで死ねと願うより酷いってことになったんだ。物事、大局的に見ようぜ。みんなに愛と光を願う」とつぶやき、兄ノエルが90年代半ば、当時仲が悪かったブラーのメンバーに対し「エイズにかかって死ねばいい」と発言したことを揶揄した。


リアム関連ニュースとして、彼はこのツイートの後、9月にリリースする2枚目のソロ・アルバム『WHY ME? WHY NOT.』のトラッキングリストを、曲名を1つずつつぶやくことで明らかにした。

「Shockwave」「One Of Us」「Once」「Now That I Found You」「Halo」「Why ME? Why Not.」「Be Still」「Alright Now」「Meadow」「The River」「Gone」の11曲を収録するそうだ。「Shockwave」はすでに先月、新作からリード・シングルとしてリリースされている、「Now That I Found You」は、昨年対面を果たした娘のために作った曲だと話していた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報