全英アルバム・チャート、カイリー・ミノーグが1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、先週末、グラストンベリー・フェスティバルの“レジェンド・スロット”でのパフォーマンスが話題となったカイリー・ミノーグが、新たにリリースしたベスト盤『Step Back in Time: The Definitive Collection』が初登場で1位を獲得した。カイリーにとって7枚目の全英No.1アルバムとなる。

◆カイリー・ミノーグ画像

先週トップだったルイス・キャパルディの1stアルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は2位に後退。ザ・ブラック・キーズの5年ぶりの新作『Let’s Rock』が3位に初登場した。

今週はこのほか、クリス・ブラウンの9枚目のスタジオ・アルバム『Indigo』が7位、シャドウズのリード・ギタリスト、ハンク・マーヴィンの名曲コレクション『Gold』が9位にチャート・インしている。また、グラストンベリー・フェスティバル効果で、ヘッドラインを飾ったザ・キラーズのベスト盤『Direct Hits』(2013年)が6位に再浮上した。





シングル・チャートは、エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの「I Don’t Care」が8週連続で1位を獲得した。2位も変わらず、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの「Senorita」がキープ。カリードをフィーチャーしたシーランの「Beautiful People」が3位に初登場した。

来週、豪華ラインナップのコラボを集めたアルバム『No.6 Collaborations Project』をリリースするシーランは、チャンス・ザ・ラッパー、PnBロックと制作した「Cross Me」も6位に入り、今週、ニュー・アルバムから3曲がトップ10入りした。

今週のトップ10には、このほか、8月にデビュー・アルバムを発表する女性シンガー、メイベルの「Mad Love」(8位)、シガーラ&ベッキー・ヒルの「Wish You Well」(9位)がチャート・インしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報